2017年 04月 24日

今年初撮りツバメシジミ

e0022047_21452708.jpg

e0022047_21455033.jpg

ギフチョウを撮影するために
ドーンと一点に留まって腰を下ろして
待機し続けました

何度もギフチョウが回ってきましたが
その待っている間に色々な蝶が
飛び込んできます

翅を広げて太陽の光を美しく反射して
輝いているツバメシジミ
撮ってくれ~と言わんばかりに目の前で示威行動
よっしゃよっしゃとシャッターを押した

周りには誰も居ないので静寂そのもの
蝶と私の言葉無き対話でした



[PR]

# by captain_spoc | 2017-04-24 21:54 | 昆虫 | Comments(0)
2017年 04月 23日

ギフチョウのリベンジができました

e0022047_22553271.jpg

e0022047_22561972.jpg

どうも体調が思わしくない
どこがどうと言うことは無いんだが
元気が出ない毎日です

こんな時は独りで山に撮影に行くに限る
猪名川公園、農業公園、万博公園
色々候補があったが今日は日曜日なので
これらは駐車場が一杯
そこで宝塚の誰も来ないマイポイントに決めた

そろそろベニシジミでも出るころかと
出かけてみると早速ギフチョウのお出迎え
同じ市内でも高度や日当たりの具合などで
羽化の時期が場所により微妙にずれる

未だカメラの設定もできてない時なので
ここで定点観測で粘ることに決めた
春の女神と呼ばれる非常に希少種でその活動期間も短い
ヤマツツジもあちこちあるが
ギフチョウが立ち寄って吸蜜する木は
ある特定の木のような気がする

じっと待ちで蝶の方から回ってくるのを気長に待つと
1時間に数回立ち寄ってくる
個体識別ができないので
同じ個体かどうかわからないが
一瞥で2頭が見ることができたので
2~3頭はいるようだ

前回は地面にへばりついているギフチョウだが
今回は花止まりの絵になる姿
矢張りその可憐な美しさは見るものを惹きつける
蝶と対峙して癒された春の一日でした



[PR]

# by captain_spoc | 2017-04-23 23:07 | 昆虫 | Comments(0)
2017年 04月 22日

私のファイル名の付け方

e0022047_22074428.jpg

非常にポピュラーな蝶スジグロシロチョウ
ベニシジミを撮影しているときに飛来してきて
こいつもついでにと撮影しました
羽の一部が切れていて天敵にやられたか
哀れな姿です

然し撮影して保存しようとファイル名を打つと
以前の保存の形跡がありません
と言うことは初撮影です
もう以前から見ているので初認とは言えませんが
過去のファイル名がないと言うことは
撮影がこれが最初だと言う事でした

私のファイル名の付け方は
benisijimi1701と言う付けかた
最初に名前と連番
1701の最初の2桁は2017年の撮影
後の01はその年の連番
ベニシジミを2017年に撮影した最初の一枚と言うことです

sujigurosiroと保存の時に種名を入れれば
過去の連番が予測変換で出てくるのが通例ですが
全く出てこなかったので今まで撮影していなかったと言うことになります
あまりにもポピュラーな種はこんなこともあるかも知れない
スズメだって沢山のファイル名の連番が有るのに

私は珍しい種を追いかけて撮るようなことはしない
目の前に現れれば珍しかろうとふつう種であろうと
何とか美しく撮影したいと言う方法
だから何種類撮ったとかはあまり興味がないが
矢張り珍しい種は出来れば遭遇して撮影したいのは
カメラマンの本能であります


[PR]

# by captain_spoc | 2017-04-22 22:26 | 昆虫 | Comments(0)
2017年 04月 21日

ソフトフォーカスの画像処理は・・・

e0022047_22221394.jpg
画像をコピー


e0022047_22223772.jpg
コピーした画像をぼかす


e0022047_22232118.jpg
ぼかしたレイヤーを半透明にする

e0022047_22040128.jpg
完成画像



先日アップしたチューリップの画像
ソフトフォーカスで画像処理をいたしました
とても簡単なのでトライしてみてください

ソフトフォーカスにしたい画像をフォトショップに取り込み
レイヤーの複製を作ります
その段階が一番トップの画像で
右側にあるメニューに2枚の画像が有ることが分かります
複製を作っても2枚レイヤーが重なっているので
同じ画像が見えるだけですが・・・

次に上側にあるレイヤーをぼかすために
ツールバーのフィルター→ボカシ→ボカシ(ガウス)
で画像をプレビューを見ながらぼかします
その段階が2枚目の画像です

これで上にボケた画像と下にクリアな画像が重なることになります
然し見えるのは上のボケた画像だけですので
この上にあるボケた画像のレイヤーを半透明にします
するとクリアな画像とボケた画像が重なって見えますので
半透明のパーセントをプレビューを見ながら決めます
後はこの2枚のレイヤーを結合(1枚)に重ねます
これでソフトのフォーカスが効いた画像の出来上がりです

フイルム時代はフィルターをレンズの前に着けて
ソフトフォーカスを作っていました
今のデジタル時代でもソフトフォーカスフィルターは有効です
最近ミラーレスの時代になり多重露光が簡単にできるようになりました
カメラ内でクリアな画像とボケた画像を撮影して合成する方式です

然し画像処理でソフトフォーカスを作ると簡単な作業で
柔らかいトーンのソフトフォーカスショットができます
レイヤーをコピーしてぼかすことができるソフトなら
各メーカーの画像処理ソフトでも出来ます
私はフォトショップを使っているので
この方法が一番楽です









[PR]

# by captain_spoc | 2017-04-21 22:45 | レタッチ | Comments(0)