スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 10日

ヒメウラナミジャノメ

e0022047_10232327.jpg

e0022047_10234698.jpg

表も裏もゆっくり撮影できた
毎年此処はヒメウラナミジャノメが見る事が出来る
ヒメ・・小さい
ウラナミ・・・羽の裏側に波様の模様がある
ジャノメ・・・羽に蛇の目模様がある
と言うこれもマンマの名前だ

ヒメが有るならウラナミジャノメは居るのか
ハイ居るのです
ヒメより一寸大振りの良く似たもよう
裏に波模様に蛇の目がある・・

大きさなんて現場で見たときわかりゃあセンがな
図鑑で見ればヒメが18~24mm
ウラナミが19~25mm
お互いダブっているから大きさで判別は無理
じゃあどこで・・

ウラナミは羽の裏の後翅の蛇の目が3つ
ヒメは写真上の如く5つ有ります
ただそれだけ・・
いちいちそこまで覚えられないが
此処の場所はヒメが羽化するところと
判っているから・・それだけの判断

ヤッパ俺は昆虫博士には成れないなあ

それからこの写真は何時もと違う撮り方
当日は鳥を撮りに甲山へ
しかし撮影した鳥は腕の拙さで
何十枚も全部ボツ
ホンマに俺は写真が下手と落ち込んだ

ついでに昆虫を探していたら
先日のクロハネシロヒゲナガがや
池の主のトノサマガエルに遭遇

昆虫の時に何時も準備する
外付けストロボにダウンライト照射用自作アタッチメント
この二つを準備して無かった
止む無く初めての経験で内蔵ストロボで
日中シンクロをしてみました
矢張り正面からの光で
立体感に欠けます
でもクリアに深度も深く撮れたので
良しといたしましょう^^

[PR]

by captain_spoc | 2009-05-10 11:01 | 昆虫 | Comments(0)


<< サービスアリア(SA)      ダイモンジソウ >>