スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 02日

梅雨まだ明けきらず

ハグロトンボ
e0022047_23421497.jpg

ベニシジミ
e0022047_23425784.jpg

ツバメシジミ
e0022047_23433969.jpg

8月に入ったというのに梅雨はまだあけない
もうすぐ立秋だと言うのに・・
断続的に降る豪雨の間をぬって
宝塚の里山のマイポイントに昆虫狙いで行った

ツバメシジミとベニシジミが湧いて出たように
アチコチで沢山舞っていた
雨上がりのぬかるみの道を歩きながら
蝶やトンボと時間を過ごした

こんな自然豊かな場所に行くと
被写体が居ようが居まいが
良い写真が撮れようが撮れまいが
そんなことよりも心が癒されるのが判る

まして蝶やトンボと会話が出来るほど近くに寄れると
とても嬉しくなる

****今日の天星人語****

サンコウチョウ騒動記

今年はサンコウチョウの情報が沢山入った
息子と孫は2箇所で目撃している
その内の一箇所は
よりによって道路の直ぐ傍だとの事
そこで営巣を始めたと息子や孫から聞いた

カメラマンや観光客が集まって眺めているそうだ
息子に場所を聞けば判るだろうが敢えて聞かなかった
息子たちは偶然通りかかってウォッチしたそうだ
そこへ別の友人からも詳しい地図の情報も頂いた
せっかくの好意と私も未見なので行ってみたかった

だが聞くところによるとバーダーがバズーカ砲を並べて
一日中狙っているそうだ
おちおち子育ても出来ないのではないかと心配した
しかし営巣放棄もせずに子育てを終わり
雛も巣立ちしたそうだ

未見のサンコウチョウを写真には撮りたい気持ちは
他人に負けずに有る
しかしそんなにウォッチャーが居る中に
私も参加してウォッチャーの数が増えることを憂慮した
雛が無事巣立ったことを聞いて
たった一人の問題だが
行かなくて良かったと安堵した

鳥のDNAの中に瞳が危険である事が刷り込まれているそうだ
蝶の蛇の目模様やアゲハ蝶の幼虫にも目の模様が有るが
これも鳥から逃げる工夫なのだ
テレビで籠に入れた鳥の傍に黒目を二つ書いた
絵を近付けると狂ったように逃げ惑っていた

目が有るものは天敵であると言う本能が
鳥のDNAに刷り込まれている事がわかる
人間の顔にも目が二つ有る
鳥たちは危険な物として警戒を怠らず
見物人をサンコウチョウは見ていただろう
そこへもう一人分の目を増やすことも無いだろうと
写真を撮りに行くことを自重した

もう一つの理由に珍しい鳥が見つかると
写真を撮りたいために
撒き餌をして鳥を居つかせたり
写真を撮りやすいように止まり木を立てたり
邪魔な葉の茂った枝を折ったりと
写真家のエゴを目の当たりにする
これが私には腹が立って許せない

アオバズクを撮影に行っても
彼らは夜行性だから昼はうとうと寝てばかり
心無い人は目を開かせるために音を立てたりして
驚かせて羽ばたきさせたりしてこちらを向かせる

鳥を写すのは鳥が自然に振舞っている
そんな姿を陰から静かに写させてもらう
それが私流の鳥の写真撮影方法だ

鳥との出会いは運である
そんな運を楽しみに
山の中を徘徊する
珍しい鳥の情報で尋ねていくと
心哀しくなる事が多いので要注意である

[PR]

by captain_spoc | 2009-08-02 00:33 | 昆虫 | Comments(12)
Commented by Taka at 2009-08-02 00:45 x
ハグロトンカボのピンが絶妙ですね。
もちろん、他の被写体もスゴく良いのですが、このトンボの得も言われぬ色合いと眼から尻尾にかけてのシャープなピントが自分にはないものを感じます。
ベニシジミの浅いピントも見事ですね。
ホントに脱帽です。
Commented by スポック艦長  at 2009-08-02 12:26 x
☆Takaさんこんにちは^^
大変嬉しいコメントありがとう御座います
外付けストロボを焚いてみたり
接写フィルターをつけてみたり
望遠を生で近づいてみたり・・・
と色々試して見ました

実際黒く見えるハグロトンボがこんなにも綺麗な色をしているとは驚きでした
私も気に入っています^^
Commented by j_capacity at 2009-08-02 23:49
ハグロトンボの色が、いい色してるんですね~!
マクロにはまるわけがわかります。
Commented by kaznoda at 2009-08-03 00:21
私には写真の技術的なことはわかりませんが
自然を愛すること大事にすること、そして育てることの意味を感じてとても嬉しく思いました
画面に現れる一枚にも撮り手の真の愛情を探らねば・・と考えました
これからも色々教えてください!
Commented by captain_spoc at 2009-08-03 00:46
☆純之助さんこんばんは^^
そうなんです・・・撮影して現像してみて初めて判る事
今回のハグロトンボの色は自分でも驚きでした
人間の目では判らないマクロの世界は
驚きのワンダーワールドです^^
Commented by captain_spoc at 2009-08-03 00:49
☆kaznodaさんこんばんは^^
ネイチャーの写真は自然との対話だと思います
驚きの写真も被写体の鳥に苦痛とストレスを与えているかもしれません
それは良い写真とは言いがたいです
先ず鳥を愛すること、自然を愛すること
そして写真を写させてもらうこと
自然に対する畏敬の念を失っては良い写真は撮れないと思います
Commented by ikabe at 2009-08-03 21:15
spocさん 今晩は ハグロトンボ  癒しのブルー良いですね
ベニシジミ 男前か?美女か? お見合いしてる感じです・
キット美女かも・・花の裏に虫が見えます?・・
Commented by captain_spoc at 2009-08-03 22:32
☆ikabeさんこんばんは^^
ハグロトンボの色は本当に驚きました黒色とばかり思っていました
ベニシジミの花の裏側・・・・
居ますね~蜘蛛のようですね
気がつきませんでした(^^ゞ
Commented by tt-hayashi at 2009-08-03 23:46
やっと梅雨があけましたね・・・
ハグロトンボ、今年はまだ撮れていません。居る場所は判っている
のですが、この天気で出かれられずに居ました。

サンコウチョウですか、あまり近くに寄ると巣を放棄してしまうようですね。
私も鳥鳥はするのですが、大砲軍団が居る場所には一切近づきません
・・・と言うより、あの雰囲気には馴染めないですね。
Commented by Seth at 2009-08-04 05:34 x
スポックさんの画を見ていて
最近、マクロレンズ使っていないので
夏休みにはどこかへ撮りに行きたいナと思います♪

昨日は梅雨明けらしい天気でしたが…
今日は朝から曇っています^^
今年はスッキリした青空とは縁の無い夏になるのでしょうか
Commented by captain_spoc at 2009-08-04 13:24
☆tt-hayashiさんこんにちは^^
やっと関西も梅雨が明けました
と思ったら猛烈な猛暑が連日続き
極端な天候です

大砲軍団・・・私も馴染めませんね
したり顔のおじさんが自分は沢山撮影済みなのに
連日居座って講釈垂れるのが居るんです
4の500くらいを付けて・・・
とても鳥好きとは思えません
Commented by captain_spoc at 2009-08-04 13:27
☆Sethさん良くいらっしゃいました
こちら関西では先週末辺りから今日もそうですが
猛烈な暑さで汗が噴出しています

マクロお持ちだったら夏の間しか使えないと思いますので
是非昆虫を狙ってみてください
Sethさんのマクロ見てみたいです^^
名前
URL
削除用パスワード


<< サラブレッドその後      サラブレッド >>