2009年 08月 15日

盆休み

e0022047_1101318.jpg

e0022047_1104647.jpg

ジリジリと照りつける暑い日だった
夫婦で墓参りに行った

思い出すのは矢張り母の事
最後に送るまでずっと介護した日々
何時も笑顔の母の顔

痴呆が進む初期の頃
自分で物忘れがひどいと自覚できて
何で私がこんなになるの・・とよく泣いていた
でも恍惚の世界に入ると
現状の老人ホームの楽しさを
何時も喜んで話してくれた

子供たち4人で話し合ったが
延命処置は止めようと決めていた

食物は液状食事を直接胃に流し込む
酸素マスクを常時着用
排尿はチューブで袋へ流し込む
脈拍、呼吸数を測る計器を接続

こんな状態で生命を維持しても
母が許してくれるはずはなく
母は綺麗なままで死にたいだろうと
自然死を選んだ

その通り母は眠るように静かに息を引き取った
親父の放蕩で
夫婦として仲がいいとはいえなかった
両親だが今は同じ墓に入っている
私も次にここへ入ることだろう

大阪平野が一望できて
とても良い環境だ

三途の川の向こうの彼岸はどのような世界だろう
臨死体験した人の話では
一面お花畑だそうだ
自分の身体から霊だけが抜け出て
部屋の天井辺りから
自分の遺体とそれを見取る家族を見下ろすそうだ

まだまだ時間的に猶予が有るようだから
残りの人生を密度の濃い生き方をしてみたい

[PR]

by captain_spoc | 2009-08-15 11:34 | スナップ | Comments(4)
Commented by しずか at 2009-08-16 09:42 x
いっぱい、悪さもしてください^m^
Commented by スポック艦長  at 2009-08-16 21:31 x
☆しずかさんこんばんは^^
良いんですか?い~いんです・・・
男は死ぬまで男なんですよ^^
Commented by jh3rdg at 2009-08-17 07:28
昔からうちは 家族同士で話し合っていました
黄泉(よみ)の世界を経験したら 現世の家族に
何らかの方法で知らせてあげようって・・・・
未だ連絡無し・・・せめて仏壇のろうそくくらい吹き消して
くれればいいのに・・・・なんて思っていました
Commented by スポック艦長  at 2009-08-17 10:35 x
☆jh3rdgさんおはよう御座います^^
良いアイデアですね
我が家も真似してみよう
何か信号は送っているのでしょうけど
人が見えるほどの信号にはパワーが足りないのかな


<< 王者の風格      飽きもせず >>