スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 21日

プラタナスの並木道

e0022047_0242744.jpg

先日のTakaさんのコメントにもありましたように
この作品が月刊「フォトコン」9月号の
最終予選を通過して審査の先生の
添削の対象として掲載されました

「フォトコン」には6月号にも
最終予選通過者の中から選ばれて
「dice」が添削対象として掲載され
今年2回目です
1次予選、2次予選、最終予選と通過者の名前が載りますが
添削対象は最終予選は通過していますが入選手前の事

審査の先生は蜂須賀秀紀プロ
丁度私が銀塩の時代に
カメラに夢中になっていたとき
時を同じくして蜂須賀さんも日本カメラに投稿して
年度賞を取られました

毎号毎号入選される蜂須賀さんは
その名前の特異性から記憶に残っておりました
凄い人がいるもんだと感心しておりました

それから30余年が過ぎて
矢張り蜂須賀さんはプロになっていました
そして「フォトコン」の審査の先生になられ
私の作品を添削する
何かしらの因縁を感じました
私と言えばその後カメラの趣味もやめて
3年前からデジカメに復活したばかりです

昨年は「フォトコン」で白鳥の写真が銀賞
今年は「デジタルカメラ・マガジン」で蜂の写真が佳作入選
あまりの出来すぎに一寸怖い^^
だって情熱は昔の方が熱かったのに
結果は最近の方がレベルが上

今回の作品の蜂須賀先生の添削内容をご紹介します
写真を趣味とされる方の参考になればと思います

************
何か動きのあるものが欲しい

「講評」場所選び、ローアングルの構図
落ち葉の感じなどがよく
入選ラインに届きそうな作品であるのですが
何か物足りません
落ち葉などに動きが欲しいところで
画面奥にいるブレた人物がもっと手前に
大きく入っていたらベストでした
縦位置にして奥行き感を
出しても良かったかもしれません
************

最近は「フォトコン」コンテストに
5枚ずつ応募しております
今回の5枚の中でもこの作品は
私の選別では評価は下の方でした
先生の仰るように
何か味付けが足りないと思っていましたが
最終審査通過まで行くとは予想外でした

写真とは難しくもあり奥が深いことを思い知らされました

[PR]

by captain_spoc | 2009-08-21 01:01 | スナップ | Comments(10)
Commented by tt-hayashi at 2009-08-21 07:51
立て続けにピックアップされるとは凄いです。
2度あることは・・・・・・10月号が楽しみになりますね。
フォトコンとは無縁ですが、今回の
"入選ラインに届きそうな作品であるのですが何か物足りません"
このあたりの感性が全くないので、応募には躊躇しているのですが
艦長さんの"ブレ写真の追及"のように、ちょっと信念を持ってトライ
しないと長続きしないかもしれませんね。
写真教室をしている叔父から"写真というものは「真を写す」のではなく
「心を写す」もので、その被写体を見た時に何を感じたのかを1枚の
平面の画像で第三者にそれを伝える手段"
と教えられたことがありますが、なかなか実践できません!(^^)!
Commented by ikabe at 2009-08-21 15:35
北海道プラタナスの並木道 昔知人に依頼され20号の油絵を描きました
殆んど同じ構図に思い出して・・私は縦位置に描きましたが・・良く見かける構図です 入賞目前楽しみにしてます 私も2頭を追って頑張ります・・
Commented by captain_spoc at 2009-08-21 21:47
☆tt-hayahsiさんこんばんは^^
叔父さんのことば
>写真というものは「真を写す」のではなく
「心を写す」もの

とても良い言葉だと思います

日本にカメラが渡来した時は絵筆に比べて
その詳細な描写が真実を写しているとして
写真となったのでしょうが
現在はアーチストが記録ではなくアートとして
写真を撮るようになって
真実を写すというのは当てはまらなくなったようです
写心とはなんと見事な表現でしょうか

写真は奥が深く極めるのはなかなかですね
Commented by captain_spoc at 2009-08-21 21:50
☆ikabeさんこんばんは^^
応募する時はこんな写真誰でも撮れるヤンと
自分自身でも評価は低かったです
最終予選を通過するとはとても思いませんでした
まだまだ私の目が力不足でした
Commented by jetbeats at 2009-08-22 00:19
こんばんは
艦長さんのブログを通じて,また感動を頂きましたです(^^)
tt-hayahsiさんのコメント(叔父さんのお言葉)に感動です(鳥肌でました)。
夢中でファインダーを覗きモデルさん(私の場合は鉄の鳥ですが...)を追いかけているのは,そういうことなんだぁーとあらためて思いました!!
ありがとうございました。
p.s.
詳しいことがわかりましたらお伝えしようと思っていたのですが,Creative People(デジタルフォト)でDAILY PICKSという小さな紹介コーナーに取上げられ,来月発売号の雑誌(デジタルフォト)に掲載されるという通知を受けました。
丁度これからフォトコンテストに挑戦してみようと準備をしていたところでした(^^)
これを機に頑張っていこうと思います!
Commented by スポック艦長  at 2009-08-22 13:05 x
☆kikuさんおはよう御座います^^
被写体を見た時に何を感じたのか・・・
皆さんキット美しいと感じたことと思います
それを第三者に伝えるのが写真(写心)
良い言葉ですね^^

雑誌に掲載されるとの事おめでとう御座います
幸先の良いスタートライン
写真は自己満足に陥り安いです
だから審査の目で見ていただくと言う事は
とても大切なこと

何千枚もの応募作品から選ばれるのは並大抵では有りません
落ちて当たり前・・・でも挑戦を続けることこそ大切です
ぜひ頑張ってください
kikuさんは腕のほうは間違いなく上位にありますよ^^
Commented by どない at 2009-08-22 16:35 x
艦長さん
またまた おめでとうございます。
上位常連ですね。
写心 って、いい言葉ですねぇ・・
これを伝えられれば、最高だと思います。
精進しなければなぁ
Commented by Pokerface_TM at 2009-08-23 00:00
ここは、外国ですか!?ってな位、素敵なロケーションですね。
レンズの適度な圧縮感が、心地よいです。

俺なら、手前に猫が歩いてたら嬉しいかなぁ・・・
ローアングルですし!←猫馬鹿ですみません(汗)
Commented by スポック艦長  at 2009-08-23 11:00 x
☆どないさんおはよう御座います^^
どうもありがとう御座います
添削に採用が決まったって連絡を貰った時は
入選じゃないのかあ・・と一寸残念な気持ちでした
でも多数の応募から選ばれたのですから
良しとしなければ・・・と気持ちを切り替えました^^;
Commented by スポック艦長  at 2009-08-23 11:05 x
☆Pokerface_TMさんおはよう御座います^^
ロケーションは知る人ぞ知る有名なところで
多数ブログにも採り上げられていました
万博公園ですが北海道大学構内に匹敵するくらい
素敵な場所で秋の紅葉にあわせてと
企画を暖めていました

何か動きを・・・ネコがすました格好で尻尾を立てて通り過ぎるのも
面白いかもしれませんね(笑


<< 2回戦・・・ポテン・ヒット      決戦夏の陣・・・1回戦完敗 >>