スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 10日

The Shadow Of Your Smile

e0022047_2215138.jpg

e0022047_22154583.jpg

イソシギです
タイトルは映画「イソシギ」のテーマ曲のタイトル

それにしてもピン甘ッ^^;
ブレ写真や何やかやと言ってるのに
基本の止める事が出来てへんやんか・・・・ハジカシイイ
歳の所為で中風で手が震えてるんとチャウか
チュウブになるにはまだ早いと思うんだけど

写友がEOSの7Dを相次いで買った
その画像がシャープでクリーン、発色も素晴らしい
カメラの専門家でもないアマチュアの私が見ても
その違いは歴然
凄い機械が出たものだ
私の持論の写真は機材じゃない腕とセンスや
と息巻いてもこの性能は凄い・・・負ける

又性根を入れて頑張らねば・・

所で野鳥を撮りに行くと思わぬ出会いが有る
以前にイラストそっくりのピーターラビットの野うさぎに会った

今回はイタチの「プー助」
e0022047_22323471.jpg

昔テレビで「ひょっこりひょうたん島」と言う人形劇があった
その中でイタチのプー助が今も印象に残っている
後はドンガバチョなんて役名も記憶に残る
ダンディーさん・・後どんなんが有ったかなあ
追記
イタチのプー助は「チロリン村とくるみの木」でした(^^ゞ



そのイタチを撮っているとき横で動く物が目に入り
撮影したら狸親父の「ポン太」
e0022047_2236539.jpg

どういうわけか生まれたマンマのスッポンポン
おじさんよ時間と場所をわきまえてくれ
後ろの堤防の下が通路で
向こうの柵が並んでいるところへ通じる
確かに道路からはブラインドになっているのだが
何故にスッポンポン、何故にラジオ体操
何を考えてんねんこのオッサン

ケッタイナ物を撮影したので
レンズにカビが生えないか心配
家に帰って直ぐに乾燥ボックスに仕舞いこんだ(ーー;)

[PR]

by captain_spoc | 2009-10-10 22:47 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by ts20d at 2009-10-10 23:09 x
イソシギ飛翔いいタイミングで撮られましたね !
裸の男性どうされたのでしょう ?よく映しましたねレンズは短い方でしたか?長い方だと多分カビ・・・・・??
Commented by nextday55 at 2009-10-11 13:36
これは 狸の いいやイタチのいたずらです
艦長さんだまされはった・・・・・
夢追いかけ人 妥協という言葉さえ忘れた頑固スポック
まだ先は長いよ がんばって!!
Commented by てつ at 2009-10-11 20:41 x
ははっ、すごいものを撮影されましたね~^^;
野鳥に野生動物にと、楽しませてもらった後の「落ち」がまさか
裸のオッサンとは・・・・。
僕も先日、3階建てくらいのビルの屋上で全裸で洗濯物を干している
オッサンを見かけました。
日本ってそんなに開放的な国でしたっけ・・・^^;
Commented by jh3rdg at 2009-10-12 06:48
「The Shadow Of Your Smile」
タイトル読んだらそのままメロディに換わってしまいました
がっ 鳥は見たことがありません
水辺にいる鳥なのに水かきが無い
バンみたいですね

ホモあり レズあり ヌーディストあり・・でも未だこれは捕まるでしょうね
日本もだんだん変わっていくのでしょうね
Commented by スポック艦長 at 2009-10-12 10:53 x
☆ts20dさんありがとう御座います^^
この日は鳥を撮りに行っていましたので
長いレンズを装着していました
あまりにバッチー物撮影したので
新型インフルエンザ用除菌スプレーかけようかと
思いましたよ^^;
Commented by スポック艦長 at 2009-10-12 10:55 x
☆nextdayさんおはよう御座います
もうあきまへん(ーー;)
これからは五感は衰える一方です
その進行を遅くするのが精一杯
でもこれは万人が通る道
ボチボチやりまっさー^^
Commented by スポック艦長 at 2009-10-12 10:58 x
☆てつさんお早うご座居ます^^
野鳥の撮影は自然との触れ合いを楽しめる
至福の時間です^^
都会ではお目にかかれないシーンにめぐり合うのも
楽しみの一つ
これは飛んでもハップンのハプニング^^
洗濯物のおじさんも笑っちゃいました
Commented by スポック艦長 at 2009-10-12 11:05 x
☆jh3rdgさんおはよう御座います
The Shadow Of Your Smileはもうスタンダードナンバー
フランク・シナトラやペリー・コモの歌が脳裏に浮かびます
イソシギ海岸に行けばきっと合えると思います
変なおじさんプライベートビーチのヌーディストクラブじゃ無いんだから・・
でも気持ちがいいんでしょうね


<< 三田三輪神社秋祭り      台風一家 >>