スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 16日

小さな命と大きな代償

まだ気持ちの整理が出来ませんが
先週末起きた交通事故を是非皆様と共に考えて欲しいと
此処にアップいたします

我が家の直ぐ傍の交差点で事故が起きました
被害者は8歳の少年でした
加害者は68歳の男性と同乗の奥様

自宅に帰りついたとき女性の大きな叫び声が聞こえました
何事だろうと交差点に行って見ると
車の下から子どもを引き出そうと奥様が少年の足を引っ張っていました
運転の男性と通行人が車を持ち上げようとしていました

車高が低いために少年は引っ掛かって出てきません
私は驚いて直ぐに車のドアを開けてドアを持ち上げました
ボディーの下を持ち上げようとしていた二人に
「こちらを抱えろっ・・テコで此方の方が力が入る」
と叫んで力をあわせて車を傾けると
やっと少年は車の下から引っ張り出せました

でも呼べど叫べどグッタリしたまま何の反応も示しません
「救急車を呼べ・・警察も頼む」と私は周りの人に叫びました
奥さまは半狂乱のように「しっかりして・・死なないで・・」
と叫び続けました

警察と救急車が来て少年は救急車で
運転の夫婦はパトカーで現場を去りました
警察の張り番記者か神戸新聞の記者がもう来ていて
色々と聞かれた
「子どもの様態は・・」とこちらから記者に尋ねると
「本社からは心肺停止だとの連絡が・・・」

「そんなアホナ・・・ナンデヤネン」
と胸が一杯になって涙がボロボロこぼれました
私の手には少年の頭から流れた血がべっとりと
そして少年の身体の温もりがまだ手に残っているというのに・・
一生懸命救助に手を貸したのに何の役にも立てない
自分の無力さを悔やんだ

e0022047_22432132.jpg


これが付近の地図です
事故はeの交差点でおきました

信号飛ばしは絶対するな
A地点からC地点へ行くのにB地点の信号を左折します
ところがBの信号が赤になると沢山の車は
一方通行の手前の細い抜け道をショートカットして
eの交差点を右折してfの交差点へ急ぎます
後で警察の話ではこれを信号飛ばしと言うそうです

A→B→Cはメインの道路ですから対向2車線に
歩道も整備されて人車分離されています
しかしd→e→fの道は自転車、人、車と一緒の生活道路です
我々住人からするとよそ者がドンドンこの生活道路に入り込み
何回も今まで事故が絶えません

たった1回の赤信号の待ち時間を待てずに
コスイ行為で信号飛ばしをすると大変危険です

エコカーの落とし穴
加害者の車は新車のインサイトでした
プリウスも同じだが低速走行中に音がしない
運転者には快適な静寂さは歩行者には危険極まりない
事故防止の為に音を発生させるという法律が出来るそうだが
必要な事と思います

歩行中のゲームは危険
衝突時の状況は聞いた話しだが
少年はゲームに夢中になって下を向いて歩いていたらしい
自転車でもメールを見ながら走る若者も多い
運転者も運転中は絶対前から目線を切らないことだ
加害者からは少年は見えなかったと言っていたが
少年も前を向いて歩いていたら
飛びのいて怪我程度で済んだかもしれない

何の縁(えにし)もないこの車と少年は
何故この交差点で遭遇したのだろう
それはもう人知の及ばない運命なのだろうか
運命、宿命は神の差配に委ねられているのだろうか
この運命を避けるために無力の人間たちは
まじないや宗教などにすがるのか
神は余りにもむごい運命を下したものだ

翌日この少年の祖父が現場に来て手を合わせていた
聞けば少年の両親は離婚しているとの事
親の愛情も半分しか受けられず
将来の夢や楽しい人生もたったの8年で終わりを遂げる
この倖薄い少年の短い命を考えるならば
ここまで馬齢を重ねた俺はなんと幸せな人生と言わなければならない

学友たちが現場に花を手向け
好物の果物やジュースを道端に供えている
それを見るたびに又あの忌まわしい瞬間が蘇り
涙が込み上げてくる

これだけ書いたけどまだ気持ちは治まらない
ずっと頭から離れず夜も眠れない
俺の手の中で小さい命が亡くなったのだ

[PR]

by captain_spoc | 2009-11-16 23:29 | 日常 | Comments(10)
Commented by j_capacity at 2009-11-17 01:28
涙が出ますね。
車を運転するものとして、厳しく自戒したいと思います。
合掌。
Commented by tt-hayashi at 2009-11-17 08:33
おはようございます。
信号飛ばし・・・・知らない場所ではできませんが、ついつい地元では
こんな事をしてしまう自分に、ちょっと戒めを(-_-;)
Commented by akina(JA15KM) at 2009-11-17 10:22 x
おはようございます。
事故が起こってから悔やんでも遅いですね。車を運転する者は常に注意を
払わなければなりませんね。
私も抜け道を通ったりしますが、結局は大通りの方が早い場合が多いような
気がします。あまり急ぐ意味はないのでしょうね。
気をつけているつもりですが、今後は今まで以上に安全運転に心がけたいと
思います。艦長さんのやりきれない想い、理解できます。幸薄い少年にも最後に
見知らぬ人々から受けた想いは届いている事でしょう。
少年のご冥福をお祈りします。
Commented by tugumi2006 at 2009-11-17 10:50
こんにちは 目の前でこのような悲惨な事故をみて さぞ驚かれたことでしょう
生活道路にやむえず入るときも慎重に運転をしたいものです
とても良く状況が分かりこみ上げてくるものがありました。
肝に銘じて起さない、起させないマナーを守りたいと強く思いました
Commented by ke-ta at 2009-11-17 16:14 x
初めまして。
いつもこっそりと覗かせて頂いていたのですが、
なにかやりきれない気持ちに初めて書き込みさせて頂きます。
僕も悲惨な事故を目の前にした事があり、
艦長の一言一言が心に響き、体が震えました。

日々多くの方が報われない事故により命を落としています。
車も戦闘機と同じ、使い方を間違えれば一瞬にして命を奪ってしまう
僕も車を運転しますが、身勝手な運転は慎まなければなりませんね。

心よりご冥福をお祈りします
Commented by スポック艦長 at 2009-11-17 21:43 x
☆純之助さんこんばんは^^
怖いですね・・・
加害者の家族も被害者の家族も一生この事実を背負っていかなければなりません
気をつけねば・・・
Commented by スポック艦長 at 2009-11-17 22:30 x
☆tt-hayashiさんこんばんは^^
急いでいる時に信号飛ばしの誘惑にかれますが
この時が一番危険なんですよね
メイン道路をゆっくり行く事ですね
Commented by スポック艦長 at 2009-11-17 22:34 x
☆akina(JA15KM)さんこんばんは^^
>幸薄い少年にも最後に
見知らぬ人々から受けた想いは届いている事でしょう
ありがとう御座います
そのように言っていただくと救われます
そうあって欲しいと願っています
Commented by スポック艦長 at 2009-11-17 22:37 x
☆つぐさんこんばんは^^
生活道路を進む時は本当に怖いです
何時飛び出しが有るかと思うとゆっくり行くしかないですね
なるべくそんな道を行かずに幹線道路を行くようにします
Commented by スポック艦長 at 2009-11-17 22:40 x
☆ke-taさん初めまして^^
良く書込みして頂きました
これからも遠慮なく気楽に書き込みお待ちしております

自動車は殺人マシンになり得ます
使い方を間違えないように慎重に運転いたします


<< その名はチョイナーズ      紅葉前線南下中 >>