スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 18日

良いブレ出てるんやけどな~



久し振りにブレたくて昆陽池に鴨撮りに
ところが昆陽池の水位が大変低い
手前の餌場の池は水位は高い

池の水が汚れないように手前のえさやり場と
向こうの大きな池とは水域を分けている
だから二つの池は水位が違う事がある

ユリカモメが沢山来ていたので
一当たり流しながらブレ狙い
・・・と突然コブハクチョウが2羽走り出した
スワッとカメラを構えて連写で追いかける
しかし向こうの池の水位が低くて
区分けしている土手の陰になってしまった

折角良いブレ味でてるのにボツ
コンテストには出せないがブログでは
恥ずかしながら皆様にお披露目いたします(^^ゞ

****今日の天星人語****

はからずも大変な事故に巻き込まれてしまったが
この気分の落ち込みはかなりひどい
少年の死という結果が最悪であった事
私が深く関わってしまった事などの
要因が考えられる

これが最近よく言われるPTSDと思われる
私は肝臓の治療でインターフェロン治療を行ったが
その副作用で鬱になり精神安定剤を処方されている
それを飲んでいるうちは良く眠れる
朝も起きるのが辛いほど深く眠れていた

しかしこの事故以来眠りが浅くなった
朝まだ暗いうちからスコーンと眼が覚めてしまうのだ
気が晴れず何時ものように周りに冗談を言うのも面倒くさい
道路端に献花されている前を通るだけで
心乱れてウルウルと来る

丁度テレビで以前奈良の平群町であった
少女誘拐殺人の裁判のニュースがあったが
これも涙が出てくる
子どもの死の関係する事に出会うと
もう駄目だ

実は車を持ち上げるときに火事場の何とかで
思わず力を入れすぎたのか右手首が痛むようになった
重いものを持ったりノブをひねったりしたらピリッと来る
何時も通っている整形外科に診て貰ったら
靭帯を伸ばしているので当分固定が必要とテーピングしている

孫のテニスの送り迎えに息子の家へ行き
送り迎えで嫁に孫を引き渡したとき
このテーピングを見つけられた
「どうしたのですか」と心配して嫁が聞いてくれたので
経緯を説明している時に又胸にぐっと込み上げて
途中で声にならず涙ぐんでしまった

後で息子から「お父さん大丈夫か・・」と電話を貰った
それ以外もメールや通院している看護師たちから
沢山の慰めの言葉を頂いた
心療内科に診てもらった訳ではないが
これがPTSD又はトラウマだろうと想像がつく

インターフェロン治療の副作用で
鬱になった時は自殺も考えたほど落ち込んだ
それに比べるとまだ軽い
キット時間が癒してくれるだろう
「子ども」「死」・・・このキーワードの現場に遭遇しなければ
普通の精神状態で居れる

ご心配をおかけしましたが大丈夫です
一寸他人から見ると落ち込んでいる様子だと思うのですが
復活できます
後は時間の経過待ちでしょう

[PR]

by captain_spoc | 2009-11-18 23:14 | 野鳥 | Comments(7)
Commented by akina(JA15KM) at 2009-11-19 19:01 x
こんばんは♪
あの事故のお話を聞いただけの私でさえも車を運転する時、一人でいる時など
少年の事や艦長さんの事を考えてしまうくらいですから、艦長さんの心にかかる
モノは相当大きいだろうと想像致します。
時間が癒してくれると思いますが、しばらくはお辛いでしょうね。
でも、息子さんやお嫁さんもとても心がお優しいですね。そんなご家族がいらっしゃる
艦長さんですからきっと大丈夫ですね。
私もこの事を肝に命じていきたいと思います。
Commented by jose32 at 2009-11-19 19:28
いいブレ具合ですね。先日ポタで寄りましたが忍耐力0分でした。
餌場の左手から30分に1回ぐらい、以前は飛び立っていました。
Commented by jh3rdg at 2009-11-19 20:57
池のど真ん中を疾走するこぶはくちょうだったら・・・絵としては
ちょっと残念ですが 写真を撮る人達の間としては実感のこもった
写真です・・・・お疲れ様・・

体験された事件には慰めの言葉もなく 一生忘れられる事では
無いでしょうが 只 時間のみが心を癒すことが出来るものと思います

間もなく会う機会もありますし その時 誰もが経験し得るこの問題も
話し合えるでしょう 
Commented by てつ at 2009-11-19 22:41 x
またまた、ブレてますねぇ~。
今週は休暇なので、僕も昆陽池行ってみようかと思っております。
ちなみに今日は一人で京都に撮影行ってきました。
後ほどUPしますね。

事故の記事、心して拝読いたしました。
毎日車に乗るものとして本当に戒めとなりました。
艦長さんが記事にされたことで、多くの人がハンドルを握る手に
注意を喚起されたことと思います。

艦長さんも、大好きな写真をたくさん撮って一日も早くお元気になられますように。
Commented by myumyu at 2009-11-19 23:11 x
ブレも素晴らしいですが 
全体的な色味からでしょうか 季節も感じさせるお写真ですね^^

お辛い体験をなさった事 拝見して胸が痛み涙が溢れました
読むだけでも辛く苦しいのですから 艦長さんの心の痛みは
計り知れないものであろうと感じております

でもあの様に記事にして頂いた事で
ハンドルを握る度 「安全運転」と心の中で唱えるきっかけとなりましたし
娘にはエコカーのように音の静かな車が増えているから
登下校時はよくよく気をつけるよう言い聞かせました

多くの方が 改めて安全運転の大切さを感じられたことと思います
そうしてくださったのは 誰でもない艦長さんのお力なのですから
無力だなんて仰らないで下さいね

好きな音楽をお聴きになったり 写真をお撮りになったりと
リラックスした日々をお過ごしになり
一日も早くゆっくりと眠れる日々が戻られますこと
心よりお祈りしております
手首もどうぞお大事になさって下さいね^^
Commented by Taka at 2009-11-19 23:42 x
心中お察しいたします。
お孫さんと同じ年の頃の少年と来れば、聞くだけでも心穏やかで入られますまいに、ましてや、今回の件は、艦長自ら救護に当たっていらしたのですから。
救急救命士のように、職業的に救護活動に当たっている人ではないのですから、余計に衝撃が大きいかと思います。
亡くなったお子さんのことは悔やまれますが、どうか心安らかな生活を取り戻せますよう祈っております。
Commented by captain_spoc at 2009-11-20 23:07
皆さんの一言一言が大変私の心にしみこんで来ます
とても力になりました
個別のご返事はもう一寸時間頂いて
心安らかにコメントできるようになりましたら
必ずご返事足します
新しい記事にも書いていますが快方に向かっていますので
ご安心ください


<< キタムラ・フォトコン楯受領      その名はチョイナーズ >>