2009年 11月 20日

キタムラ・フォトコン楯受領





先日入選いたしましたキタムラ・フォトコンの
楯を受領いたしました
一写真屋さんのコンテストとはいえ
全国展開の日本中の店舗から応募が有り
約38,000点の応募の中から選ばれた事は大変名誉な事でした

今回も入選の作品のポスターを頂いたが
皆さんのレベルが高く
良くぞこの中に入れたものと驚きを禁じえません
何時も入選された他の作品を見ると思うことなんです

若い頃に入選した時は賞金や賞品が欲しくて
賞状や楯は貰わなかったり送ってきても
度重なる引越しの時に整理してしまい何も残っていません
作品も友人がインテリアに欲しいと持って行ったりしてほとんど残ってなく
手元には過去の実績を照明する物が何も残って無いのです

当時のコンテストは著作権はコンテスト主催者にあり
入選した作品のフィルム1コマをカットして提出する決まりでしたので
後で焼き増しも出来ない状況でした
当時はそんな過去の栄光を大事にすると言うより
次なる目標に向かえばいいという考えでした

でもこの年になると当時貰った賞金賞品は跡形も無く
作品や賞状などを保管して置けばよかったと悔やまれます
だから最近入選する表彰式にはマメに出席して
賞状を後生大事に貰って帰り
今回の楯も含めて大事に保管しております
これが私の生きた証しになると思っています

作品も著作権は最近では応募者に有るのが普通で
投稿サイトに投稿したりブログにアップして
その上に家に額に入れて飾っております
こんな事をするようになったのは年をとった証拠なのでしょう^^;


****今日の天星人語****

先日の天星人語に書いたPTSDの件に関し
沢山の励まし、慰めのお言葉を頂き大変喜んでおります
時期的にもまだ精神の安定にはいたっておりませんので
個別のレスはご容赦願いますが
何時の日か思い返して語れるときが来ると思いますので
その時にお話いたしたいと思います

精神の病気は対応が難しく
私の場合鬱病にもなりましたので
今回のPTSDもうまく対処できると思います

今日の朝事件以来初めて途中で目覚めることなく
一晩中熟睡いたしました
確実に快方に向かっていると思います
忘れる事は出来ませんがこれは病気だからと思い込むようにしています

鬱のときもその最中は猜疑心にさいなまされ
毎日マイナス思考ばかり考えて自分は気が狂ったと思っていました
ところが厚生省からインターフェロン治療の患者が
多数自殺をしている事が判明したので
担当医は患者の行動に注意する様との新聞発表がありました

その発表が私を救ってくれたのです
そうなんや・・・こんなに自暴自棄に考えて
人にも逢いたくないと言うマイナス思考は
病気なんや・・・俺が気が狂ったのではないんやと思えました
病気なら治る可能性も有るやんと
一寸離れて自分を見つめなおす事が出来ました

最近でも時々鬱に陥ちる事はありますが
これは病気なんや・・・その内に治ると思い込むようにしています
今回も大変な事件に遭遇して落ち込んでいますが
これは副交感神経が興奮して
セロトニンだかコンドロイチンだかコルゲンだかしら無いが
分泌物が足りないから起こる病気なんだ
病気なら治るんだと思っています

それと周りの方も精神の病気にの方に接するには
頑張れ頑張れでは逆効果なのです
家族や恋人近い友人などから
そうなんや~・・・とか大変辛いよねー・・・よー判るよーとか
その方の立場と同じ目線で話を聞いてあげる事です
誰でも頑張らねばとは心の中で思っているのですが
出来ないから激励されると尚更辛いのです

家のカミサンは「そんなもん気の持ちようや、しゃきっとしたらええネン」
と気にもかけてくれません
あんたなあ、それは傷に塩擦り込んでるんやでホンマニ・・・
まあボチボチですが慣れてくると思います
皆様本当にご心配頂きありがとう御座いました
コメントの一つ一つが私の力になりました

[PR]

by captain_spoc | 2009-11-20 22:58 | 日常 | Comments(10)
Commented by shkphappy at 2009-11-21 14:42 x
ご無沙汰しています 神戸から帰って 一週間してイギリスへ行きました
パパさんが本を書いているものですから 補足の写真を撮りにいきました
11月後半にはちょっとスケジュールが入っていましたので 慌しく渡航しました 今日久しぶりにブログ拝見しました お優しい目のスポック艦長を存じておりますので 今回の遭遇は本当に胸のつぶれるリカバリーの厳しい現実ですね 少年にとっては最後のぬくもりが艦長の手の中で幸せだったかもと思っています その分艦長の胸の痛みが大きすぎるとは
思いますが…どうぞご自愛いただきますように心よりお願い申し上げます
Commented by jh3rdg at 2009-11-21 18:54
何となく 快復の兆し有りと見ました ご同慶の至りです
艦長に持ち直して貰うと こちらもボチボチと・・・

さてこれから幾つの賞状・楯が集まるのでしょうね
過去は過去として
デジカメ・フォトコン武者修行の始まりですね
楽しみに見学させていただきます
Commented by kyoko1034 at 2009-11-21 22:21
おめでとうございます(*^_^*)
ふふふ・・・ここで小さく見たとき、こちらに背中を向けて髪をとかしているいる裸婦に見えました(*_*)
Commented by スポック艦長 at 2009-11-21 22:46 x
☆shkphappyさんこんばんは^^
大変お久し振りですが渡英されていたのですか・・
お忙しいですね^^
ハイ急には回復は難しいですが追々と普段の精神状態に近づいています
コメントありがとう御座います
Commented by スポック艦長 at 2009-11-21 22:52 x
☆jh3rdgさんこんばんは^^
お互いこれは病気なのですから必ず治るもの
まあボチボチと行きマヒョ^^

武者修行の旅見学とは何たる思い違い
旅は道ずれ酔わな酒・・・
一緒に旅するんでッせ
Commented by スポック艦長 at 2009-11-21 22:54 x
☆kyoko1034さんこんばんは^^
ありがとう御座います
裸婦の絵に見えたとはどないなってマンねや?
裸婦ももう一度挑戦してみたいですね^^
Commented by きょんち at 2009-11-22 08:00 x
本当におめでとうございます!
しかし、記念楯に刻まれるお名前もスポック艦長なんですね~\(◎o◎)/!
少し気分がお楽になれたようで、ほっとします。
身内に薬を常飲しているものがおりますので、だいたいのことは理解できると思います。
本当にこのごろの薬の威力はすごいものですね~
「P.S.I Love You」という映画の中で「世界平和も精神薬で実現できるかも?」という台詞があったのですが、あながち冗談とは思えなくなってきました。
私も父の死後しばらく不眠になり(こののんびり屋の私がですよ!)お世話になりましたが、自分にとって適切な量さえ把握できれば、本当にありがたいものでした。
Commented by captain_spoc at 2009-11-22 13:57
☆きょんちさんこんにちは^^
トランキライザーがないと一寸頭が変になります(^^ゞ
お身内の死に直面しますと哀しみのあまり不眠になるのは自然の成り行き
副作用も無いお薬でしたら楽になるためには服用も
致し方なしと思います
Commented by takashi at 2009-11-24 09:54 x
おめでとうございます!
キタムラで入選されるとは、流石がです^^b
いつも鳥の写真では飛翔に拘っている艦長ですが、タイトルを見て納得です
見る角度を変えると作品が蘇る事を学びました^^
Commented by スポック艦長 at 2009-11-24 17:07 x
☆takashiさんありがとう御座います^^
今回はストレートに撮った写真ですが
なぜか審査の先生に認められて意外な感じでした^^
飛翔写真は難しい作業で物にしたという思い入れが有るのですが
こんなストレートな写真ですが光の具合、背景処理が
上手く行ったのかと思います


<< THIS IS IT      良いブレ出てるんやけどな~ >>