2010年 01月 31日

幻の竹田城址

e0022047_21465295.jpg

先日の↓の記事の如く再度竹田城プロジェクトを立ち上げた
朝もやの雲海に浮かぶ竹田城を夢見て
家を4時前には出発した
7時過ぎの日の出ですのでそれまでに現地に着き
カメラの準備を終えなければならない

中国縦貫道から舞鶴道の春日インター経由
和田山到着は6時半前
城址の一番高い本丸跡に位置取り
気温は-2℃で風が強く体感温度は-5℃くらい
携帯懐炉が温かく感じない

日の出の時間になっても雲海は現れそうもない
遠距離の景色はモヤって見えるが
雲海までにはならない
仕方なく朝日に輝く城壁を写してお茶を濁す
雲海に浮かぶ竹田城址は幻に終わった




日の出
e0022047_2222162.jpg

本丸から竹田の街を望む
e0022047_2224596.jpg

大阪では7時過ぎには日の出の時間
山に囲まれた竹田の街は7時半近くの日の出
日が出ると気温は急激に温かくなった

戦国時代の山城の典型で
急峻な崖の山上に造られた城郭
これは難攻不落の城であったろう
本丸の城壁の角に立つと
目の下に竹田の街が広がっている
此処から両手を広げてダイブすれば
街の中へ落下していきそうであった

雲海の竹田城址はこの秋の10月、11月に期待しよう

スポックのありふれた日常

ブログフレンドの写真に一寸気になるシーンがあった
どうも写真にカメラネックストラップがぶら下がっているように写っている
確かめるためにその店を訪ねた
小物の雑貨店とカフェを兼ねた小ジャレた店だ
流石に客は女性ばかり
髭面のむさい男がドアを開けてはいると完全に浮いていた

狙いのストラップは矢張りあった
コンパクトデジカメ用に一本欲しかったので購入した
e0022047_22154463.jpg


デジイチには重量が有るので皮の本格的ストラップを買った
しかし軽量のコンデジに皮は一寸ヘビー
洒落たデザインのこの手がピッタリだ
ママさんの手作りでオーダーも受けますとの申し出だが
そこまでもこだわる必要も無い

このカメラはオリのデジイチを買うまではこのカメラで楽しんでいた
長男がこの会社に勤めていて
展示品なので中古機として格安で手に入れて
私にプレゼントしてくれた
今はサブ機としてスナップなどに活躍している
このカメラでは入選作も物にした
似顔絵師
入選作の中でも一番好きな作品だ
デジカメを初めて最初の入選作品なので思い入れも強い

そのほかでもガーデニングをアップしていた時代に



これもこのコンデジで写した
高い価格の機械があれば良い写真が撮れるというわけではない
コンデジでも上手く使えばかなりイメージに近い写真は撮れる
だからこのカメラは今でも手放さずに使っている

このコンデジにピッタリのストラップが手に入り
またこのカメラを持ち歩くのが楽しみになった
[PR]

by captain_spoc | 2010-01-31 22:55 | 竹田城special | Comments(14)
Commented by jh3rdg at 2010-01-31 23:41
かなり小ぶりながら「日本のマチュピチュ」と地元の人が
自慢するのも頷(うなづ)けますね
断崖絶壁の上にある難攻不落の城が
あったのであろうと想像出来ますね
残っていたら名城中の名城になったかも・・・
Commented by captain_spoc at 2010-02-01 00:52
☆jh3rdgさんこんばんは
初めて訪れましたがなかなか趣の有る城跡でした
此処で戦が行われたかと思うと
古の武士ふたちの思いが感じられました
Commented by きょんち at 2010-02-01 16:56 x
竹田城!!知らなんだーすごいところですね、さすが東洋のマチュピチュ!!
雲海の写真も見ましたよ、ほんと素晴らしい・・・・やっぱり10月11月のちょっとあったかい時の朝なんでしょうねぇ。
東条湖の別荘もその辺りは非常に危険です(笑)朝は自動車で山道を下るのが怖い怖い怖い~~(>_<)
箕面のMですね!パンで有名なところですけどね(わたし的には)ストラップもあるんですね~一度行ってみなくては。
Commented by Jose at 2010-02-01 18:38 x
「宝塚メディア図書館」という名前で検索してください
Commented by captain_spoc at 2010-02-01 22:00
☆きょんちさんこんばんは^^
是非是非ゲットしたい雲海の竹田城・・・
諦めずに今年の秋に再挑戦します
東条湖も朝霧が出るのですか
遊園地のコースターなんか幻想的に見えるんじゃないですか

この店はパンが有名なんですか・・?
2,800円で買えましたので結構安い買い物でした^^
Commented by captain_spoc at 2010-02-01 22:01
☆joseさんこんばんは^^
情報ありがとう御座います
早速調べてみます
Commented by kaznoda at 2010-02-01 23:14
行ったことのない竹田城跡ですがこうして写真や文章で目にふれると
何だか私も行った体験をしたかのような気分になって(得した!)思いです
寒い中、暗い中、お疲れさまでした
夢中になって凝るところが上達、極めることになるのだと
艦長さんの写真を拝見するといつも・・・思うのです
Commented by captain_spoc at 2010-02-01 23:56
☆kaznodaさんこんばんは^^
写真とは四季折々の風物詩を撮りに行き
知らない土地の風習などに接し
自然とのお付き合いが出来て
心の洗濯が出来る気持ちです
そんな自分の心の中を皆様に見ていただけるのは
私にとっても幸せなことです
Commented by tt-hayashi at 2010-02-02 21:38
暫くこの竹田城址に嵌りそうな雰囲気ですね・・・・流石氷点下の
夜明け前は体に堪えそうですですね。
Commented by スポック艦長 at 2010-02-03 20:41 x
☆tt-hayashiさんこんばんは^^
いやあ嵌っては居るんですが場所が
同じ県内ですけど高速で1時間半から2時間の距離
それも日の出前に着かなければならないので
おいそれとは行けないのが悩みです(^^ゞ
Commented by てつ at 2010-02-04 01:41 x
いや~、こんな城跡があるんですね~。
外国の写真かと思ってしまいました^^
是非、次回にリベンジの雲海期待してまっていま~す!

そして、ストラップ!miruhiさんに行かれたのですね。
それにしても、ストラップ可愛すぎますよ~^^!!
いつまでもお若い艦長ならではの素敵なチョイスですね。
こちらのカメラからも素敵なスナップが生まれるのをお待ちしております^^
Commented by スポック艦長 at 2010-02-04 10:12 x
☆てつさんおはよう御座います^^
てつさんのブログを見て発見いたしました(^^ゞ
箕面の山の帰りに寄って見ました
写真は修行じゃなく楽しければそれで良い
これでルンルン気分で撮影できます^^

竹田城址は本当にフォトジェニックな被写体で
何回でも撮りに行く価値が有ると思います
Commented by shkphappy at 2010-02-05 11:56 x
しばらくブログお休みしていました
竹田城のことは最近TV番組で知りました
次回(今秋?)の発表お待ちしています
Commented by スポック艦長 at 2010-02-05 18:03 x
☆shkphappyさんこんばんは^^
ホントに更新がありませんので心配しておりました
竹田城は関西の人もあまり知らない方が多いですが
秋に多く出る雲海を今度こそ上手くゲットしたい物です


<< 放鳥コウノトリ      夕陽に映える竹田城址 >>