スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 29日

シラス漁撮影旅日記(その2)




2日目は眉山にロープウェーで登頂しました
徳島の市内が一望の下に眺める事が出来ました
ロープウェーの麓の駅は阿波踊り会館になっていて
夜に殿様連の模範演技を見る事が出来ました(先日アップ)

又ビッグ雛祭りをを見に行った直ぐ近くに
四国88箇所霊場巡りの一つ鶴林寺に車で昇りました
お遍路さんがバスで次々とお参りしていました
右の写真はその一シーンです





2日目の夜のシラス漁の写真は
光跡の写真とストップモーションの写真
色々試して見ました
特に上段左の船には
青く照らされたイケスがあり
これを何とか光跡の中に入れたいと狙いました
これが青いラインに写っています

帰りに南淡市で枝垂れ梅を見に行きましたが
もう時期外れで勢いが無くなっていました
いよいよ帰途へ就く段になって
焼きアナゴを食べに行こうと衆議一決

右下の店がその焼きアナゴの店
最近まで掘っ立て小屋で焼いていたのが
今では鉄コン・キンクリート?製の
3階建ての住居つきのビルが建っている

検索で「焼きアナゴ 淡路」でヒットすると言う有名店
カミサンに土産に買って帰ったら
これは美味しいと誉められた
店の前で焼き立てを食べたが確かに旨い

色々観光し土地土地の美味しいグルメを堪能した
慌ただしくも楽しいそして寝不足で疲れた撮影旅行でした

[PR]

by captain_spoc | 2010-03-29 21:47 | スナップ | Comments(2)
Commented by nextday55 at 2010-03-30 23:07
釜揚げシラスの事なのかな 食べるの大好きですが こんな夜中に
網上げするんですね
ところで「ノレソレ」はでませんでしたか?
これも「アナゴ」に劣らずおいしいですよ
Commented by captain_spoc at 2010-03-31 23:34
☆nextdayさんこんばんは^^
シラスはうなぎの稚魚です
この稚魚をうなぎ養殖業者へ売るのです
とても食べるのはもったいない話です
大変高価で海のダイヤモンドと言うくらいで
お猪口1杯が1万円って聞きました


<< 大阪空港(轟音)      シラス漁撮影旅日記(その1) >>