2010年 03月 31日

大阪空港(轟音)

e0022047_23374935.jpg

先週末は久し振りに大阪空港千里川土手に行った
ブログフレンドが大阪空港にこられると言う事で
こちらのブログフレンドkikuさんと待ち合わせて
akinaさんとお逢いした

akinaさんは熊本空港で沢山の飛行機をブログにアップしている
此処大阪空港の進入路側の場所は数十年ぶりに来た
飛行機好きのカメラマンが何時も沢山たむろしている
私もその昔は此処で着陸する飛行機を撮影したものだ





当時は銀塩フィルムで撮影だったので
撮影ごとにフィルム巻き上げレバーを毎回セットしていた
だから一回着陸するのに2~3コマ撮れればいいほうだ
だが今はデジタルカメラ
上の連続写真のように機影が写る前から
連写モードでガシガシ撮って行く

この中からラストから2枚目のショットを採用
これをトリミングしてトップの写真となった
時代の移り変わりを飛行機の型式と
カメラの撮影スタイルに如実に感じた

デジタル時代にはデジタルなりの撮り方があるものだ
本当に便利になったものである

[PR]

by captain_spoc | 2010-03-31 23:58 | スナップ | Comments(10)
Commented by shkphappy at 2010-04-01 07:39 x
遠近感距離感が不思議な映像に仕上がるんですね
ど迫力! 見事!
Commented by jh3rdg at 2010-04-01 13:26
アナログ時代もカメラの下にモータードライブが付いて連写も
出来たと思いますが 今の方が連写の速さから全てが
良くなったんでしょうね

今やこんな子供でもラジコンでこんな大きな飛行機が飛ばせるように
なったのか?
Commented by スポック艦長 at 2010-04-01 21:45 x
☆shkphappyさんこんばんは^^
頭上20m位の所を大型ジェット機が通過する場所は
他に無いでしょう
だから遠近感が見慣れた景色と違うので驚かれると思います
Commented by スポック艦長 at 2010-04-01 21:49 x
☆jh3rdgさんこんばんは^^
モータードライブは当時もありましたが速度は格段に違います
それに価格も高くもう一つフィルムが何本有っても足りません
現像焼付けを考えると本当に贅沢なスペックでした

最近はラジコンも隔世の感がありこんな大型ジェットも飛ばす事が出来るように・・・
チャイまんがな^^;
ラジコンのコントローラーに似ていますけど管制塔の無線の
傍受用の無線機でどんな飛行機が来るかそれで探っています
Commented by Pokerface_TM at 2010-04-01 23:29
おー、凄い迫力。
音も轟音というだけでなく、肌で感じる響きだったでしょうね。
この距離から、飛行機を見た事ないなぁ・・・凄!
Commented by j_capacity at 2010-04-02 18:19
なかなかの迫力ですね!!
Commented by captain_spoc at 2010-04-03 00:00
☆Pokerface_TMさんこんばんは^^
手が届きそうな低空飛行なのでその轟音は凄い迫力です
通過後に空気がシュルシュルと流れて行きます
Commented by captain_spoc at 2010-04-03 00:02
☆純之助さんこんばんは^^
間近で見る大型旅客機は凄い迫力です
昔はジャンボジェットもこのくらいの高度で飛んでいたのですが・・
Commented by JA15KM at 2010-04-03 15:30 x
こんにちは♪
出遅れてしまいましたね^^;
先日はお会いできて本当に良かったデス。
お忙しいのにありがとうございました。息子にも会っていただきたかったのですが
別行動していたもので・・・残念です。
今度は是非、熊本にもいらっしゃってください。伊丹のようには飛行機が来ませんが(笑)
またお会いできるのを楽しみにしています♪
Commented by captain_spoc at 2010-04-03 22:52
☆JA15KMさんこんばんは^^
初めましてでした^^
お若くてお美しいので驚きました
ブログがなければ一生お逢いすることなんか無いでしょうに
何かの縁なんですね
これからも宜しくお願いいたします


<< Street Studio      シラス漁撮影旅日記(その2) >>