2010年 04月 29日

長谷川等伯展



行って来ました長谷川等伯展
兎に角凄い人
園内に入ってグルグルと人の列
常に1時間以上の待ち時間
なにわともあれ上の国宝「松林図」だけは
どうしても見たかった

初期の仏像図など仏画は全く興味なし
最後の展示室の月夜松林図との対の展示
素晴らしいの一語に尽きる
松だけを描いてそこに霧が漂っているように
霧を描かずに霧を表現する

楓図も美しく彩色されているが
やはり水墨画に惹かれる
細部を包み隠してくれる霧は
水墨画に限らず写真でもよく写されている
写真の場合背景処理に霧は利用される

私も我流ながら霧を写したような作品が有る

e0022047_0164671.jpg


等伯と比較するのは恐れ多いが
色々100均で買ったクリアファイルを利用して
手作りで作ったものだ
なんとなく霧の中に咲いたような雰囲気がでている様に
感じて頂ければ良いのですが・・・

真ん中の花はクリアファイルに穴を開けて
フィルターにした
その花の後ろにA4のクリアファイルを立てて
背後の花は霧にかすんだように仕上げた

大変安上がりな霧模様だが
そんな自分流に工夫する事がとても楽しい

[PR]

by captain_spoc | 2010-04-29 00:26 | 日常 | Comments(4)
Commented by jh3rdg at 2010-04-29 21:05
色々な工夫で色々な事が出来る見たいですねえ
歳がいってからの入門は骨が折れまする
師匠にも色々手をかけさせて ご迷惑をかけるのではと心配です
Commented by nextday55 at 2010-04-29 22:12
やっぱり日本画はいいですね~
???しめずに見ることができました
ありがとうございます
Commented by スポック艦長 at 2010-04-29 22:46 x
☆jh3rdgさんこんばんは^^
好きこそ物の上手なれ
何にも迷惑な事おまへんがな・・・
同じ趣味の友人としてエンジョイしませふ
Commented by スポック艦長 at 2010-04-29 22:49 x
☆nextdayさんこんばんは^^
日本画は良いですね~
私も大好きでおま
安心してブログ見ておくなはれ
でもスリッパは横に置いていてください
時々ディスプレーを引っ叩かなくてはいけないですから・・


<< ベニシジミと遊んだ一日      別子銅山跡地にて >>