2010年 05月 16日

続・続マクロ昆虫

e0022047_1224015.jpg

俺様はハエだ
人間の世界ではどうも嫌われ者のようだ
先ずその姿が美しく無いと言う
何故だろう・・・ハエ仲間では俺様は結構ハンサムなのだが
この画面を見てスリッパで引っ叩く人や
慌ててパソコンをシャッとダウンする人も居るだろう

でもじっくり考えてくれ
俺は自然界の掃除屋だ
森の中の死体の腐肉を綺麗に消化する
小動物の糞も卵を産みつけてこれも掃除してしまう
綺麗好きと言う事がわかるだろう

もう一つ大事な事は俺の存在そのものが
自然界には不可欠な事なのだ
それは俺様を餌とする昆虫類・小鳥・爬虫類などの生命の源だ
俺様が絶滅すると俺様を餌とする生き物が数が減少する
するとその昆虫、小鳥、爬虫類を餌とする
小動物、猛禽類などが餌に困りこれも数が減少する

 
左は小さな昆虫の体液を吸うシオヤアブ
右は自分より大きいセミを捕まえたオニヤンマ

このように俺様は食物連鎖の鎖の一つのリングに組み込まれている
このリングが一つでも切れると
自然の生き物のバランスは崩れてしまう
コウノトリの絶滅も環境の変化と共に
餌となる水中生き物を稲の邪魔とばかり薬品で駆除した
それも原因の一つかもしれない

昔中国の農村で雀が稲を啄ばんで収穫が減る
だから雀を絶滅させようと地域で雀駆除をしたらしい
その地方からは雀の姿が見えなくなるほど駆除に成功した
その秋稲の収穫は・・
雀が居た頃と変わらなかった
それは雀が餌としていた害虫が
天敵が居なくなり大量発生して稲を食い荒らしたからだ

自然界は絶妙のバランスで成り立っている
人間に役に立たないからと鎖のワンピースを切ると
そのバランスは狂って人間に跳ね返ってくる

蝶やトンボは見た目も綺麗で人間の心の癒しに役に立っている
同じように俺さまのハエも姿は美しくないが
自然のバランスに役に立っている

スポックは蝶と同じように
このハエも愛しく感じて
綺麗に撮影できると嬉しい
一寸ピン甘ですが良く撮れたほう
皆さん如何ですか?
やっぱり見たくない・・・^^ゞ







我が家のヒロお坊ちゃまは元気である
ところが最近左前足の指の付け根に
肉腫(血種)ができてピンポン球くらいになった
毒々しい赤い肉色の肉腫は見るも痛々しい

放置していると血管が破裂して良くないと獣医に言われた
そこで先日切除手術を行った
指の付け根で縫い合わせる皮膚が薄い
又歩行のたびに指が広がって術後の処置が難しい
色々難問があったが切除に踏み切った

10日後に抜糸に来るように言われたが
手術のその日にヒロお坊ちゃまは自分で食い千切って
抜糸を済ませてしまった^^;
手作りのソックスを履かせてなんとか舐めないように処置

最近やっと傷口は開いたまま薄皮が張ってきた
痒いのか何時も咬もうとする
何とかこのまま治って欲しい

ヒロもオボッチャマと言っているが
もう8年になる
人間で言うと50歳くらいの年齢だ


若い頃のヒロお坊ちゃま

大型犬は寿命が短いらしい(12年くらいと言われる)
前の紀州犬は中型犬でしたので17年生き延びた
ヒロも長生きして欲しいものだ

[PR]

by captain_spoc | 2010-05-16 13:05 | 昆虫 | Comments(2)
Commented by Pokerface_TM at 2010-05-19 00:20
ハエも、こうしてみると花が似合うものですね( ̄ー ̄)ニヤリッ
このようにクローズアップしてみると、虫達は本当に精密な体の作りをしているのが良く分かります。
思わず、ハエタタキでの一撃を躊躇してしまいそーです。
とっても、良く撮れていると思いますよ。
ブラボー!
Commented by スポック艦長 at 2010-05-21 09:53 x
☆Pokerface_TMさんおはようございます^^
良く撮れていますかあー。。。ありがとう御座います
女性陣にはゴキブリやハエはどうも苦手のようですが
仰るとおり毛の一本一本まで見事なつくりで
美を感じることさえあります
ますます意欲が湧きますよ・・もう一度ありがとう御座います


<< 月月火水木金金      続いてマクロ花 >>