スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 03日

マクロ撮影機材改造







古いストロボを工夫してマクロ用に改造してみた
バウンス用のレフ板をストロボの前に取り付け
反射光を被写体に当てるようにセット

レフ板は100均で白いプラスチック板を切り取り
腰のある単線の電話用配線に取り付けて
フレキシブルに角度を変えられるようにした
銅線の撚り線を使うと腰が無い為に駄目だ
(3番目の写真の右上のもの)

ストロボの発光部には
デフューザー代わりにアクリルノ小物入れを切り取って
減光を図ったが距離が近く
ガイドナンバーも大きいストロボなので
光が強すぎて尚一層の減光処置が必要だった
(レフ板の下にある四角のデフューザーだ)

レフ板も光沢のあるプラスチック版でなく
白いボール紙が良い様だ
それでも強ければケント紙を一枚被せて
デフューザーにしてみよう

接写フィルター代わりに取り付けているレンズは
100均のルーペを解体して
フィルターホルダーに上手くセットできたが
センターの芯出しが難しく光収差が出る

もう一つ大きな欠点は重量が重く三脚が必要な事だ
私は夜景の長時間露光以外は
三脚はほとんど使った事が無い
まして相手が昆虫の場合
近づくのに三脚をつけたままでは近付けない

だからといって手持ちでは重たく
一脚を使ってもバランスが悪く
撮影がとても疲れる

結局色々工夫したが内蔵ストロボか
小型のストロボをシューに外付けにした方が
使い勝手がよく結局このシステムはお蔵入りになりそうだ^^;

[PR]

by captain_spoc | 2010-07-03 01:45 | others(機材) | Comments(2)
Commented by jh3rdg at 2010-07-03 18:26
ご指摘を受け もう一回2008年7月5日までじっくり比べたら仰るとおり
違いました
色々機材の工夫や制作への挑戦に感心しています
これらの努力がすばらしい作品へと繋がっていくことでしょう
ゆっくり工作を楽しんで下さい
Commented by スポック艦長 at 2010-07-03 22:26 x
☆jh3rdgさんこんばんは^^
理想を追って色々工作してみましたが
全くの無駄骨を折りました
この前脚の骨を折ったばかりなのに・・・^^;
でもこんな事が楽しかるかるなんです


<< 花と蝶      初認のトンボ >>