スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 18日

何でこんなところで・・プーちゃん





撮影に同行するために
写友を迎えに家に訪問
すると2匹の犬を連れたオバチャンと遭遇

写友が挨拶する
近所のお知り合いらしい
そのオバチャンの言う事にゃさて言う事にゃ
「この犬は桂ざこばさんの犬なんです」
え~そんなモン何の自慢にもならんヤロ
飼い主によってその犬の価値や可愛さが変わるわけでなし

そやけどやはり縫いぐるみのように可愛い
何時も子牛みたいな我が家のヒロお坊ちゃまを見慣れていると
思わずカメラを向けてしまった^^;

桂ざこばも最近は落語会の重鎮なのか
あまり高座をテレビで見た事が無い
独演会などの寄席や劇場での高座が中心らしい
何時もはコメンテーターかクイズの回答者のような
タレント活動が忙しいようだ
あの売出し中のざこばは面白かった

彼の人気はあの本気で子供のようにブチ切れるところだろうか
時々はKY(空気が読めない)なところがあるが
それが人気のようだ

話は又飛んでKYとは空気が読めない・・・
これが最近の使い方のようだが
これは企業の中では昔から使われてきた
意味は「危険予知」

工場を持っている企業で
工場内で死亡や怪我の事故は絶対避けねばならない
もし死亡事故でも発生すると
「労働基準監督署」から査察が入る
当然生産活動は原因対策が確立するまで停止される

そこで企業は「KY運動」と称して
危険予知の努力をする
高所では安全ベルトに命綱を使用
落下事故の可能性の有るところは
手摺りの設置などなど

昔は劣悪な労働環境で
よく事故がおきていた
最近はそのKY運動のお陰で
事故は減ってきた

しかし時々ニュースで爆発事故や
ガス中毒事故がおきている
作業員の挨拶は「ご安全に・・」だ
生活の糧をうるために働いているのに
事故にあうのはそりゃああんまりヤロ~

[PR]

by captain_spoc | 2010-07-18 13:24 | スナップ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ラメ入りドレス      大阪城コラージュ >>