スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 18日

猛烈な残暑でござんしょ^^





残暑も残暑
残暑と言うより夏真っ盛り
皆様お元気でお過ごしでしょうか

今日は私も家で待機しておりましたが
体調を悪くしている友人と
お茶を飲みに行きました^^
私も足の骨折はまだ完治とは行かず
時々疼いております

写真は以前の在庫を探して来ましたので
今日の事とは無関係です
そして少しでも涼しくなるようにとの思いでアップ・・・
トップの写真は一度アップしています

そしてエアコンの効いた店で
ホットコーヒーを飲む
これが私の暑気払いの方法です
このごろは必ずケーキを付けて
セットで頂く事が多いです




****スポックのありふれた日常****

上の記事でも書いたが
骨折箇所が今でも時々疼く
これは又寒い冬になると痛くなるのであろう

骨折の検査の時に
レントゲンを撮った
それを前にドクターからの説明が
足の骨は若くて綺麗やでとのこと

足の骨が綺麗と誉められても
喜んで良いのやら・・・
イケメンとは言うがイケ骨とは聞かんで
若いといわれても骨折するようでは
若くないじゃん

最近内科の検査でも何処も悪いところはないとの
内科のドクターのご託宣
先月の肝臓の検査もまたまた正常値
先生から「老いてますます盛んですね」
と喜んでくれた

老いて・・・???
そうやなあ老いてやなあ
毎日毎日この暑い中を写真を撮りに出かけている
暑さは全く苦にならない
元気といやあ元気だ
そげな奴に老いて・・と言うか
まあ年齢から言えば間違いではないかも

この土曜日も平城遷都のイベントの撮影に
大極殿まで出かける
24日は池田のがんがら火祭りにもお出かけ
夏は祭のシーズンなので
出かけるのに忙しい

もしご一緒できる方がいらっしゃったら
現地でお逢いしましょう
どちらも18時30分には現地で活動開始になると思います

[PR]

by captain_spoc | 2010-08-18 23:44 | 日常 | Comments(10)
Commented by shkphappy at 2010-08-19 06:18 x
ケーキセットで暑気払い! いいですね!
お店のキーんと冷えた空間は この暑さでは
オアシス、天国に思えますね
Commented by yoshinobori at 2010-08-19 17:25 x
涼しげな写真で、ひんやりしました。
飛び物挑戦しております。
くじけそうになったら、艦長さんのブログにお邪魔して
がんばっております。
写真はアート そのたかみにはまだまだいけませんが
一歩ずつ。
暑さ厳しきおり、お体ご自愛くださいませ。

 

Commented by ミーコ at 2010-08-19 22:03 x
お暑うございまう ^^
毎日酷暑日で、心も身体も弱っています。
涼しげな写真で元気をいただきました。ひんやり~。

「老いてますます盛ん」 いいじゃないですか。
常に若くて活動的な艦長さんは、私の理想とする姿です。
何かしらに好奇心を持ち、向上心を持つことが若さの秘訣かなと推察します。

残暑まだまだ厳しそうですが、くれぐれもご自愛くださいね。
Commented by スポック艦長 at 2010-08-19 22:25 x
☆shkphappyさんこんばんは^^
大体このセットで500円前後
コーヒーはドリンクバーで飲み放題
男同士で2~3時間粘ります
カミサンも驚くのですが男同士でよーそんだけ話が有るなあ
と呆れています
Commented by スポック艦長 at 2010-08-19 22:39 x
☆yoshinoboriさんこんばんは^^
飛びもんはシューティングゲームのように
敵戦闘機を撃ち落したような満足感が堪りません^^
経験を増すごとに上達しますのでめげずに数打ってください
Commented by スポック艦長 at 2010-08-19 22:46 x
☆ミーコさんこんばんは^^
好奇心と向上心・・・とても大切な事です
何時までもこの二つは持ち続けたいものです

テニスで軟庭グリップの年配の方がいましたので
硬球グリップにしたほうが良いですよとアドバイスしたら
長年これでやってきたし自分も歳だから今のままで良いと言われました
まだ2年も3年も楽しまれるのでしたら少しでも向上すれば楽しいのにと
その消極性を残念に思いました
Commented by きょんち at 2010-08-20 05:35 x
写狂老人Sさんへ

「五十歳ぐらいから、世間に評判になるものを数多く残してきたが、
七十歳までの作品は、とるに足るものはない。
七十三歳にして、やや鳥や獣、虫、魚などの姿かたち、
草木の育ち方をどうとらえるかの勘どころがわかってきた。

そういうわけだから、
八十歳になれば、ひとかどの線にまで進むであろうし、
九十歳になれば、その道の奥義を極め、
百歳では、人間離れした神技の域まで進むであろう。
更に百十歳ほどになれば、どこからみても、そのものそっくり、
あたかも生きているかのような、写真をものにすることができるであろう。」
まさに北斎の絵を写真に変えたような、生き様ですね!!応援しています~
奈良は残念ながら行けませんが、ガンガラ楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>
Commented by スポック艦長 at 2010-08-20 10:23 x
☆きょんちさんおはよう御座います^^
これは北斎の言葉なんですか?
やはり凄い方なんですね
110歳になるまで進歩して行きたいという願望を持っているわけで
とても足元にも及びません
何歳になっても向上心を持ち続けたいと言う気持ちを
新たにいたしました
Commented by jh3rdg at 2010-09-04 20:44
同い年なのにこのバイタリティの違いはどうしようもありません
体重をもっと減らしたら気分的にもついて行けるかも・・・
只今この暑さで体の重さに悲鳴を上げています
Commented by スポック艦長 at 2010-09-05 13:40 x
☆何を仰いますjh3rdgさん^^
今年の夏の暑さは特別ですから
無理をされませんように・・・
永年の蓄積でその身体になったのなら
同じ年数くらいかけないと元の身体にはなりません
気長に少しずつ・・・


<< プルコギの涙にかすむ大極殿      ギンヤンマの産卵 >>