スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 26日

夏の想ひ出

e0022047_23404778.jpg


今日も朝から良い天気
真っ青な空が綺麗
朝病院へ行くとき空を見れば
僅かに雲が出ている

それも千切れ雲がぽっかり浮かんで
絵になるような雲が流れている
どうしてもその雲を撮りに行きたい
病院が終わると居ても経っても居られず
愛車を飛ばして撮影に

途中遅い昼食はセルフの讃岐ウドン
暑いのでザルウドンとおにぎり
炭水化物のダブル取り合わせ
そんなこたーどーでもエー
兎にも角にも豚の角煮も早く現場に行きたい

ところが現場に着いた時はその雲は流れてしまってもう上空にない
良い雲が来るまで休憩所のベンチでごろ寝
待てど暮らせど雲は来ない
シャッターチャンスが無かったわけだ
又次の機会に来よう




****夏の想ひ出****

なんとなく想ひ出などとひの字を使った
シクラメンのかほりなどと昔の仮名遣いが
今ではとてもシックに思える
写真のタイトルを付けるときも
浅学な私ですが一寸詩的で使いたくなる物だ

青い空に白い雲と言えば
私の少年時代の夏休みを思い出す
甘酸っぱいような懐かしさだ
小さい頃の思い出は歳をとっても残っている

私の子供たちが小さい頃は
夏休みによく家族で避暑に出かけたものだ
会社の保養所を借りて
毎年のように白浜温泉保養所に1週間逗留
夏は泳ぎ放題

家財道具をワンボックスの荷台に詰め込んで
会社には1週間の休暇届

当時は会社を上げて休みを取るように推進運動
毎年年休をほとんど取らずに
2年で消滅させるのが忠誠の証し
しかし組合から申し出があり
その時管理職だった私が率先して
部下が取りやすいように長期休暇をとった

2年ほど九州に転勤になったが
その時も家族を連れて
日南海岸、阿蘇山、別府、長崎など
車や飛行機で旅行した
子どもたちの想い出作りになればと
日ごろの会社人間が
一生懸命家族サービス

いまその子どもたちは
孫の想い出作りにキャンプに行ったりしている
きっと孫たちも大きくなって
子供の頃の思い出を忘れず
持ち続けることだろう

青い空、白い雲・・・
何世代になっても
夏休みの想い出の舞台装置なのだ

[PR]

by captain_spoc | 2010-08-26 23:27 | スナップ | Comments(4)
Commented by きょんち at 2010-08-28 00:22 x
このところ西宮の家のネット環境が激悪して(来週NTTが調査に来ます)EMは家に残る長男に貸して、次男と東条湖に行っていたためしばらくネットが出来ませんでした。
うわーやっぱりすごいなぁ「がんがら火祭り」、私はロクなもん撮ってません(泣)また来年に期待です(-_-;)
あっ、東条湖からT城へロケハンに行ってきました♪
一時間半ですね、播但道が一車線なのには参りました~
お城跡はすごいですね!
Commented by captain_spoc at 2010-08-28 01:49
☆きょんちさんこんばんは^^
本日種明かしいたしましたがストロボで逃げました^^ゞ
最初にこのシーンに遭遇するとなかなか上手く写す事が出来ないと思います
私も1回目が全く駄目だったのでどんな手を使おうかと
umiさんと色々考えました

オーT城の下調べ行かれましたか・・・
播但道は1車線ですが交通量が少ないので
まして早朝と思いますのでスーッといけると思います
期待がますます大きくなりました^^
Commented by jh3rdg at 2010-09-05 09:14
>青い空、白い雲・・・
何世代になっても
夏休みの想い出の舞台装置なのだ・・・
正に「想ひ出」の世界ですね たまに海岸の砂浜を見ることが
あり 足首まで水につけて昔を懐かしむくらいです
それ以上やると 土左衛門が1つ増えるので諦めています
Commented by スポック艦長 at 2010-09-05 13:30 x
☆jh3rdgさんホンマにそうでんな^^
青い空に白い雲
それに海辺ときたら子供の頃の懐かしい思い出の1ページ
多田辺りの川でも飛び込んだり泳いだりの思い出が・・・
この歳になると過去の事ばかり思い出して。。。

名前
URL
削除用パスワード


<< お楽しみ画像処理編      がんがら火祭り >>