スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 28日

お楽しみ画像処理編

お楽しみかどうかは判りませんが
種明かしが見られるので面白いのではないかと思い
画像処理の過程をアップいたします
多分こんなブログは他では無いでしょう^^



夏の想ひ出

 

左の画像が最終完成画像として採用
右の画像は角度を変えて写してみたが
鉄塔と電線が写りこむ
そこで岡の上のモニュメントの後ろに
鉄塔が隠れるように角度を移動して写した

しかし電線は隠す事が出来ない
左上の四角の部分を拡大して見ました

 

元画像が違いますので雲の形状が違っていますが
それでもコピー・スタンプで電線を消したのが
判っていただけると思います


がんがら火祭り



これが最終的に採用された完成画像です
がんがら火祭りは以前(2年前)にも撮影に来たのですが
周りが暗くその上松明の炎が明るく
ダイナミックレンジが広すぎて上手く撮れませんでした
大変難しい被写体です

私は以前からストロボは使いませんでした
マクロをやりだして初めてストロボを使いましたが
スナップなどでは絶対使いませんでした
しかしこのがんがら火祭りはどうすれば上手く写せるか悩みました
そこで今回はストロボを焚き
上手く行けばスローシンクロで面白い結果を期待いたしました
 
 

左がストロボを焚いた画像です
ストロボを焚かない自然光の画像が右側です
雰囲気の色温度は松明の火にナトリウム光の街灯
多分2000ケルビンくらいの低い温度
ストロボを焚くと6000ケルビンくらいで
大変違和感があります
まるで白塗りの男衆です

そこで画像処理で肌の色の色温度を下げて
あたかも松明の火とナトリウム光の
光に照らされているように加工いたしました
左側の交通標識はストロボで光っていましたので
消しました

ストロボを焚くという手抜きを致しましたが
何とか自然光の雰囲気を出したいと
姑息な手段で完成させました
 
[PR]

by captain_spoc | 2010-08-28 01:40 | レタッチ | Comments(4)
Commented by tugumi2006 at 2010-08-28 23:06
画像処理編では 単にコピースタンプだけではなく、色温度を調整して
雰囲気を出していてスゴイと思いました
サスガ spoc流アートの世界ですね。

こちらは色温度については未知の世界です
勉強になりました
Commented by captain_spoc at 2010-08-29 02:03
☆つぐさんこんばんは^^
去年の失敗があってこそ今回作戦を立てました
炎と男衆とクリアに写したい・・・
ストロボ作戦決行いたしましたがイメージ倒れ
そこで最後の手段画像処理で誤魔化しました

私も色温度を意識したのは初めてでした
Commented by jh3rdg at 2010-09-05 07:25
色温度! 勉強になりましたです
これもデジタルだからこそ出来る手法なのですか?
アナログだったら色フィルターを使うとかで可能な事でしょうか?
Commented by スポック艦長 at 2010-09-05 13:10 x
☆jh3rdgさんそのとおりです^^
昔はフィルターで表現していましたが
今では画像処理で誰にでも簡単に出来ます

撮影技術と共に画像処理も大切なファクター
勉強・練習が必要です
名前
URL
削除用パスワード


<< 蕎麦は挽きたて打ち立て湯がき立て      夏の想ひ出 >>