2010年 09月 18日

OSAKA街角・・画像処理編

先日アップした「OSAKA街角」
あの巨大壁面写真をどのように処理したか
順を追って記述いたします



先ず原画です
全く普通のスナップです



壁面の正面にトラックが止まっていて正面にいけない
とりあえず人が通ったり自転車が走ってきたりした時に
次々に撮影いたしました







このショットを緑の線でトリミングいたしました








トリミングされた画像はこのようになります
これをフォトショップの変形の機能を使って
写真の上部を広げて
パースの補正をいたしました








これが今回アップした「OSAKA街角」の作品です
トリミングやパースの補正などの手を加えることには
色々ご意見が有ると思いますが
スナッパー出身の私は
瞬間を大事にしてその一瞬を切り取る事に重きを置いています

だから水平度も傾いたり
不要なものまで写しこんでしまいます
風景や花等の静物を撮られる方は
計算されつくした画角を狙っていらっしゃるでしょう

スナップや鳥、昆虫などは
動く被写体で兎に角一瞬の勝負です
ですからトリミングや画像処理などは不可欠になります
これがMy way・・・私のやり方です




****チリの落盤事故****

チリで大きな落盤事故が起きたニュースを見た
ところが調査の結果地下で生存者が確認できたという話し
本当に奇跡に近く喜ばしいことだ
地上の肉親たちも大喜び

ところがその肉親たちは踊りながら笑顔で喜びを表していた
日本人なら嬉し泣きで肩を抱き合って涙にくれるところだ
そして救出には3~4ヶ月掛かると言う事
それをノンビリ待つのも不思議な光景

技術的にも難しい問題があろうが
日本では考えられないことばかり
国情の違いと言えばそれまでだが
お国柄が忍ばれて奇異の目でテレビを見ていた

もっと大掛かりな土木機械は無い物なのか
日本ならトンネルや下水道の管を通すための
穴掘り機械”シールド掘進機”がある
1ヶ月に1kmくらいは掘り進めるはずだ

何はともあれ無事に救出して欲しい
それまで地下の人は元気でいて欲しい

[PR]

by captain_spoc | 2010-09-18 21:51 | レタッチ | Comments(4)
Commented by tt-hayashi at 2010-09-18 22:38
鳥や虫は自由に動き回るし、どこに止まるか判りませんね。
トリミングや、諸々の加工にはこだわりが無く、編集機能は
便利に使ってます。
Commented by きょんち at 2010-09-19 00:11 x
最初この写真を見た時、ちょっと下辺が変?と思ったんです・・・
下辺が大きく感じたので。
なるほど~こういうことだったのですね!
トリミングと変形で、素晴らしい写真になりましたね~なるほど、こういうのもアリなんですね♪
Commented by スポック艦長 at 2010-09-19 09:06 x
☆tt-hayashiさんおはよう御座います^^
hayashiさんも画像処理使用派ですか・・
必要ですよね
これも写真の楽しみの範囲の中です
Commented by スポック艦長 at 2010-09-19 09:10 x
☆きょんちさんおはよう御座います^^
9mm(35mm換算18mm)レンズで撮ると
画像の歪が大きいです
歪を利用するのとこのように補正するのと両方ありだと思います
フィルムの時代から習性技術は発達して
今ではソフトで簡単に修正できますので使わない手は無いと思います


<< Jumping Boader      E-510ゲット~ >>