2010年 09月 25日

運動会







今日は孫の運動会
4年と2年の兄弟が同じ小学校なので
二人の応援に行きました

台風一過涼しいくらいの好天
しかし昼からは又暑さがぶり返してきた

2枚目お兄ちゃんはブッチギリの1位
3枚目弟の方はデッドヒートで
ゴール前で差して1位に
家に帰って下校してきた二人に祝福

ジイジは足が遅かったのに
どうして孫たちはこんなに足が速いのか
孫たちも喜んでいるし
家族も嬉しい

全学年紅白対抗リレーとか
騎馬戦など昔から熱の入るレース
しかしこの学校は組み体操に力を入れて
人間ピラミッド7段の大技
見事に成功して拍手喝さい

ここで目に付いたのが
障害を持つ子も車椅子で参加していること
周りの子達も手を貸して
出来る範囲で参加している

障害を持つ子も健常者と一緒に
同じ教育の場で教育を受けていると言う事だ
私たちの時代では考えられないことですが
外に出て行事に積極的に参加している姿は
思わず応援したくなる

私の小学校時代は
そのような子は養護施設に通わすか
運動会などに親が外聞を気にして参加させない
健常者と障害者が一緒になって
運動会を楽しむのは
私たち古い時代と違い最近の流れなのでしょう
少しずつ社会が受け入れへと変化しているようだ

[PR]

by captain_spoc | 2010-09-25 23:26 | 日常


<< カヤック      なんてったってアイドル >>