2010年 10月 11日

モナコの王女様

e0022047_12432156.jpg

今年も咲きました^^
プリンセス・ドゥ・モナコ・・・モナコの王女様と言う品種の薔薇
そう知る人ぞ知る、知らない人は知らない(当たり前か^^;
ハリウッドスターがモナコの王様から見初められて結婚した
シンデレラのようなグレース・ケリーの名前を冠する薔薇です

でもこれは今年の撮影では有りません
2008年の撮影分です
今年は・・・シャッターチャンスを逃しました
蕾が開きかけていたので注意していましたが
あの雨の激しい日辺りに咲き出したので
このような花弁の巻きが無く
開ききった時に気が付きました

番茶も出端、花は咲きかけの頃
美しい時には旬があります
花も綺麗に撮って欲しいでしょう
今年の開ききった写真はボツにします

この花はお隣から差し穂で頂いたもの
赤玉に差していたら根がつき
毎年一輪だけ花をつけます
でも気難しくて世話が大変です

お向かいのアザレア邸のご主人は
ガーデニングの名人
カロライナ・イエロージャスミンなんかこぼれるほどに花をつけます
挿し芽で頂いた我が家の同じ花はパラパラと花をつけます

相談したら液肥をやっているかと言われ
ひと夏2~3回と言ったら
アカンアカン1週間か10日に1回はやらんとアカン
だからこのモナコも1輪しか花をつけないのか

これからは液肥も頻繁にやる事にしよう
そして開花の美しい時に撮影する事にしよう
と誓いを新たにいたしました




最近歳を感じること・・・

・・・とこんなタイトルを付けると
サンマが司会をするトークショーのテーマみたいです
でも今朝の新聞を見て一寸ショックでした

エド・はるみ結婚って言うコラムが隅のほうに
毎日新聞の社会面ですよ
でもこのエド・はるみって知らないんです
記事を読んでいて何となくタレントだと言うのはわかるんですけど
名前も知らなかったし番組でも見たこと無いんです

でも新聞の社会面に出るのなら有名人なんでしょう
芸能新聞ではなくて一般紙ですから・・・
このごろテレビのタレントの衰退は早すぎます
3のつく倍数・・の人
何でだろ~とギターで歌う人
着流しでギターを弾くギター侍
裸でとんでもない?とお尻をかく人

もう記憶も間違っているみたいですけど
今頃どうしているんでしょう
タレントとは才能有る人と言う意味の英語です
芸の基礎も無くただテレビで売れっ子になって
直ぐみんなに忘れ去られてしまう
タレント使い捨ての時代の様ですね

だから私たちが記憶に留めようとする時には
もうテレビであまり見なくなっている
ましてバラエティーなんか見てると
人生の貴重な残り時間を無駄にしているようで
あまり見ないから
タレントの結婚も理解できないと言うまさに加齢の為せる技なのか

そうなんです
もう私たちは加齢なる一族だなあとつくづく思わされています

[PR]

by captain_spoc | 2010-10-11 13:28 |


<< 公園に陽は傾いて      コブハクチョウ >>