スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 17日

秋のきらめく光の中で・・・

e0022047_22542913.jpg

e0022047_22504281.jpg

田んぼや野山に今アカトンボが舞っている
秋の夕暮れの夕陽を浴びながら
餌の虫を捕らえている

久し振りに昆虫のポイントに出かけたが
・・・実はノビタキに逢えるかなあと思い・・・
もう昆虫はトンボくらいで
いよいよ冬だと言う感じで
寂しくなった
これからは鳥を撮る機会が増えるだろう




・・・・日曜美術館・・・・

今日はドガの特集でした
バレリーナーを沢山描いた画家と言う事は知っていました
しかしそれは彼が目を悪くして
昼の太陽の下では目が見えず
仕方無しに夜の室内のバレリーナを描くようになったこと
そんな事情が有ったなんて知りませんでした
そこまでして描き続けた
彼の情熱には頭が下がる

そして彼のあの透明感のある画は
パステルで描かれているからと言う事も初めて知りました
何時の世でも常識を打ち破ろうと言う
先進の試みは為されている物です

レベルは天と地ほどの違いが有りますが
私個人も何か新しい試みをしたいと
何時も考えております
そのためにプロの写真や絵画を数多く見るようにしています

そのドガでさえ最初は
巨匠の模写を数多くしたそうです
プロの真似で技術を学び
常識を打ち破れるような作品をその内に・・・
でも残された時間があまり無いので
夢は夢で終わりそうです^^;

[PR]

by captain_spoc | 2010-10-17 22:59 | トンボ飛翔special | Comments(2)
Commented by shkphappy at 2010-10-18 15:47 x
止まろうとしている茎の折れた部分の
繊維がしっかり見えています

写真がどれだけ細密なのかがよく分かります
Commented by captain_spoc at 2010-10-18 21:21
☆shkphappyさん有難う御座います^^
でも私なんかまだまだ・・
上手な方にかかるともっとシャープで精密な画像に仕上がります
シャープに写す事が出来ること・・これが写真の基本です


<< 激流川下り      昆陽池は賑わう >>