2010年 11月 11日

「鳥を広角レンズで捕まえる」のレタッチ編


昨日のユリカモメの画像が
画のような表現になっていると言うお声が掛かりましたので
画像処理の手順をアップいたします
特別難しい処理はしておりません
それぞれの変化がとても小さく
その違いが判っていただけるかどうか不安です




これが原画です
ノーファインダーで連写かまして撮りまくった一枚です





この画像も重心が右下に来ています
そこで青い線でトリミングいたしました






これがトリミングをした画像です
ユリカモメの肩や頭の白い部分が
白飛び気味です






ここでフォトショップ・エレメントの
画質調整

ライティング

シャドゥ・ハイライト

ハイライトを暗く
の処理をしてハイライトの白飛びをなるべく抑えました
フォトショップCSの場合はトーンカーブです






最後に
画質調整

ライティング

レベル補正
で露出補正をマイナスにして
シャープネスをかけて
本作の作品に仕上がりました

レベル補正での露出をアンダーにしたのが
効果が大きかったように思います
でも画像の変化はあまり大きくなく
各段階での違いは小さな変化ですが
段々と効果が積み重なってきているように思います
(画像右側の空の青さの変化を注目してください)

[PR]

by captain_spoc | 2010-11-11 22:08 | レタッチ


<< 幻の「天空の城」      鳥を広角レンズで捕まえる >>