2010年 12月 13日

ダッシュ・・・画像処理編

先日アップいたしました”ダッシュ”の画像処理を紹介いたします
画像処理というより作品の仕上げと言った方が良いかもしれません
コンテストで画像処理は不可という厳しいケースもありますが
トリミング
露出補正
彩度調整
は画像処理には当たらないと言う見解がほとんどです
だから今回の処理は現像および仕上げと言うようなものです




まったくのノータッチの原画です






角度を時計回りに2度回転させました
ブログはこの作業を割愛いたしましたが
コンテスト用作品は回転をかけています







緑の線でトリミングいたしました







トリミング後の画像です







露出補正でマイナスに
コントラストをプラスに調整いたしました

背景が暗いにもかかわらずカメラは背景の暗さにつられて
絞りを開けるように設定されています
陽のあたる場所に比べてはるかに暗いはずなのに
結構い明るく写っていますので
ソフトで露出補正をマイナスにいたしました

世間でよく言うクロマイ(黒は補正をマイナスに・・)です





ブログの場合サインを入れます





サインのレイヤーの透明度を半透明に(20%前後)にいたします
これがブログの作品の完成品です

[PR]

by captain_spoc | 2010-12-13 22:46 | レタッチ


<< 写真展始まる      上から下へ >>