2010年 12月 18日

希望への復活(小さなその一歩)



カミサンが脳梗塞でダウンした
入院2週間、退院後自宅療養1週間が過ぎた
まだ完全に良くなったわけでなく
歩行も支えがないと歩けない状態だ
だが日に日に目に見えて良くなって行くのがわかる

それは数少ない楽しみの一つ友達との旅行から帰ってのことだった
頭がふわふわするとか熱っぽいとか言って寝ていた
私が病院行ったほうがええのんチャウカと言ったが
一晩寝たら治ると寝ていた
一晩が二晩になっても改善しない

カミサンは生まれてこの方病気をしたことがない
人生で学校から職場でも病気で休んだことがなく
風邪などで寝込んだこともない
ちょっと熱っぽいと言っても一晩寝たら治ると言って
実際に寝込まずに治っていた

3日目の朝ごそごそ起きてきて朝食を一緒に摂ったが
私の目の前で持っていたパンをポトリと落とした
「おい、これはアカンで・・医者に行こう」強引に医者に連れて行った
しゃべり方も微妙にろれつが回っていない

近所の開業医に状況を説明すると
すぐ大きな病院に電話して手配してくれた
MRI、CTなどの検査で左後頭部に血栓がある
その周りの脳が壊死して色が白っぽくなっている

その日のうちに入院となったが
ベッドの空きがない
地域医療ネットワークで別の病院に入院となった
私の車で次々と紹介される病院をカミサンを乗せて走り回った

そこで2週間点滴で血栓を溶かす薬を注入
ちょうど2週間で退院の運びとなり
後は近所の開業医の整形外科でリハビリとなり
1週間経った

その間は慣れない自炊に掃除洗濯
ペットの世話に病院へ着替えなどの持ち込みなどてんてこ舞い
人間窮地に立たされれば何でもできる
カミサンの病状も落ち着いて
私の主夫業も慣れてきた
今も家の事はすべて私がしている

このまま回復してくれることを願う
写真は入院中のリハビリ3日目で歩行器で歩いた写真だ
一時期は右半身不随で介護も覚悟した
しかしこの日ポテポテとカミサンが歩く姿を見て
嬉しさのあまり涙が出た

[PR]

by captain_spoc | 2010-12-18 00:34 | 日常 | Comments(14)
Commented by taropapa43 at 2010-12-18 09:14
captain大変でしたね
拝見した画面からは回復されるのは間違いないでしょう
無理やりお医者に連れていって正解でしたね
一病長寿と言いますが、体に自信のある人は意外と異常に気付かないものです。私の近くにもいます
何があってもあきらめないことも重要ですね
お大事になさってください
Commented by synchronar at 2010-12-18 10:17
話を聞いてびっくりしました。
早い判断が大事に至らなかったのかと。
何か出来ることがあれば。
Commented by jh3rdg at 2010-12-18 14:28
貴兄も大変ですね 日頃健康に注意深い人だから家族の異変に
素早く気付いたんですねえ 大事にならなさそうで良かったですね
今暫く 頑張って下さい
当方も折角少しずつ良くなってきたのに 何となく 一進一退の
感がして・・・どうも・・・
Commented by スポック艦長 at 2010-12-18 21:19 x
☆taropapa43さんこんばんは^^
お見舞いありがとうございます
身体の強い人は我慢強いのかなかなか医者に行こうとはしません
何人かの脳梗塞の症状を聞いていたのでピンと来ました
本人も治す意欲が強いのできっと回復できると信じています
Commented by スポック艦長 at 2010-12-18 21:24 x
☆ありがとうsynchronar
本人が回りに心配かけないようにとの配慮だったのですが
我が家は情報隠蔽体質のようで反省です(笑
もう大丈夫だと思いますのでこちらで対処できると思います
ありがとう
Commented by スポック艦長 at 2010-12-18 21:28 x
☆jh3rdgさんこんばんは^^
本当に早期発見早期対処が一番の特効薬のようです
あのまま寝ていたら半身不随の可能性がありました

そちらも一生のお付き合いになろうかと思いますので
あせらずゆっくり直すことが肝要かと思います
Commented by きょんち at 2010-12-18 21:47 x
そ、そんなことがあったのですかっ!?知らなかった・・・・
大変でしたね、でも奥さまはツイてます、こんな優しい旦那様がいらっしゃって。
うちの母は北海道旅行の翌朝トイレで倒れました。脳梗塞でした。
運悪くその日は父がゴルフに行っていて、夕方までそのまま放置されました。
病院に運ばれた時には左脳が完全にダメになっていて、言語障害と右半身まひが残りました。
脳梗塞は軽ければほとんど前の状態に戻ります。千葉で働いていたころ生徒さんにもちゃんと戻った方がいらっしゃいました。
家のお仕事、慣れないので大変でしょう~でも父も母が施設に行ってしまった後ちゃんとこなしていました。慣れですよ、慣れ。
家事もそれなりに楽しいものです(と、無理やり言ってみる>笑)
Commented by captain_spoc at 2010-12-18 22:35
☆きょんちさんこんばんは^^
いろいろな方のお話しを聞くとカミサンはまだ軽いほう
元へ回復された方の話もたくさん聞きました
本人も絶対治すと強い意志でいますので
これからのリハビリで元へ戻ってくれたらと思います
Commented by てつ at 2010-12-19 14:54 x
大変でしたね。お見舞い申し上げます。
でも、早期発見できたようで何よりです。
リハビリあせらず頑張ってください。

自分は母親一人を東京に残しているので、こういう話を聞くと少し心配になります。
頼れるホームドクターに定期的に健診を受けるのが唯一の予防策でしょうか。
Commented by スポック艦長 at 2010-12-19 23:57 x
☆てつさんお見舞いありがとうございます
ボチボチと日にち薬ですし本人の努力にかかっていると思います
なかなか予想のできない出来事ですので
日ごろの健康管理をきちんとやるしかないと思います
Commented by しずか at 2010-12-21 20:51 x
旅行中でなくて、機転のきく夫君のそばでのことで、本当に良かったです^^

三日目にして歩けるようになったのは、体がもともとしっかりできてる丈夫な奥様だったからでしょうね。

艦長も、きっとお疲れになっていると思います。
お大事にしてくださいね。
Commented by captain_spoc at 2010-12-21 23:48
☆しずかさんこんばんは^^
病魔は突然にやってきます
時と場所を選ばずに・・・
相棒がいるときに発病とはついていたのでしょう
まったく運が良かったとしか言いようがありません

確かにこちらも疲れています
早く良くなって欲しいです
Commented by marouje6475 at 2010-12-22 10:21
おはようございます♪
あらまぁ!奥様、大変でしたネ!(゜゜;)
スポック艦長さんが、早く発見され、回復も早くて、良かったです(^_-)ネッ☆
実家の父が、スポック艦長さんの奥様と同じようになり、
母が発見して、同じように入院しました。
やはり、こう言う病気は側にいる人が、気づく事が運の良さでしょうね?

スポック艦長さんは大変で、お疲れさまですが、
奥様をしっかり支えてあげて下さいね!
お大事に!
Commented by captain_spoc at 2010-12-22 22:48
☆まゆみさんこんばんは^^
お見舞いありがとうございます
本当に考えてみればそばにいる者が注意して早期発見が一番大切なようですね
そういう点では私がいただけでもラッキーだった訳です
順調に回復していますので大事には至らないと思います


<< デジタルカメラ・マガジン1月号入選      写真展始まる >>