2011年 02月 24日

梅に鶯、紅葉に鹿(その1)

梅にオジョウ
e0022047_21281117.jpg

e0022047_21283343.jpg

梅に鶯と昔からよく言われる
しかし梅と鶯は一緒には撮れない
鶯は梅ノ木には止まりません
・・と言い切りましたが偶然止まることはあります

梅の蜜を吸う鳥は良く止まります
メジロやヒヨドリなどがそうです
花の中に嘴を突っ込んで蜜を吸っています
その他の鳥は単に餌を求めて来るだけで
特に梅だから来たわけではありません

冒頭に書いた鶯ですが
鶯の習性として梅ノ木のような
隙間だらけの木には絶対来ません
背の低い潅木のブッシュの中を
餌を求めて隠れながら移動します

だから鶯を撮影することは大変難しいことです
目に付くような表に出てこないのですから・・・
でもカメラマンは花と鳥のコラボを楽しみます
そこで今回梅と鳥のコラボを連載いたします

第1回はジョウビタキ
上がジョウビタキのオスで
下が同じくメスです




****HDレコーダーの活用****

我が家にはブルーレイレコーダーが2台ある
これを使っていて大変便利であることを実感する
時間の有効活用である

まず第1に時間の節約である
2時間物の番組を録画すると1時間40分くらいで見終える
テレビの放送を直接見ると
2時間かかりますが録画で見ると
コマーシャルが飛ばされるので1時間40分くらいで終了する
すなわち20分の時間節約が出来る

次に追っかけ再生ができる
9時から2時間録画予約していて
9時30分くらいに時間が空いたら
9時から録画中の番組を頭から見ることが出来る
30分先の時間を録画しながら
30分遅れで録画されたものを頭から最後まで見ることが出来る
9時30分に9時からの番組を見る
すなわち過ぎ去った30分をさかのぼる事が出来るのだ

次に9時からの番組を2局同時に録画できる
今までなら1番組は直接見て
裏番組を録画して後で見ることしか出来なかった
でもチューナー二つ内蔵のレコーダーだったら
両方の番組を録画して
もう一つ直接テレビで別の番組を見ることが出来る
最大裏番組2つを含めて同時間の合計3番組を見ることが出来る

デジタルだからこそ出来る
時間の有効活用術だ

[PR]

by captain_spoc | 2011-02-24 00:26 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by taropapa43 at 2011-02-24 12:23
なんでまたブルーレイレコーダーを2台買ったのですか?
余裕があるのは分りますが、我が家では問題になりそうですね・・・・・・・・・・
Commented by captain_spoc at 2011-02-24 18:30
☆taropapa43さんこんばんは^^
我が家はカミサンがメインのテレビとレコーダーの前にデンと構えて
私が見たい番組は見ることが出来ません
そこで私専用の2階のテレビに私専用のHDDレコーダーを繋いで
好きな映画を見ています
必要は家内円満(発明)の母です^^


<< 梅に鶯、紅葉に鹿(その2)      マヒワのブーム >>