スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 07日

NHK喉自慢チャンピォン大会

2~3日前だっただろうか
見るとは無しに惰性でニュースから
チャンネルをそのままにしていると
喉自慢チャンピオン大会をやっていた

全国の各地の喉自慢のチャンピオンが地区大会を戦って
全国15組くらいに選別されての
チャンピオンのチャンピオンを決める
チャンピオン大会だった

アマチュアとは言え地区代表なので
さすがに上手い
NHK大ホールに飛びっきりのステージ衣装に身を包んで
朗々と唄う姿はさすがと思わせる

そこで今年の1位になったグランドチャンピオンが唄った歌が
この花の時・愛の時である
それはブラジル人だが
日本から移民で渡った家族で
今こちらで働いている日系ブラジル人

その苦労の姿を照会のビデをで見て
審査員も何人か涙を流していた
見ている私もつい涙を流してしまった
歌唱力もありその家族の苦労を考えると
グランドチャンピオンは納得できる

審査発表で彼がグランドチャンピオンになると
客席にブラジルから応援に来ていた両親も
舞台に上がって家族で涙涙だ・・
本当に歌には人の心を感動させる力がある
歌は世につれ世は歌につれ・・である


[PR]

by captain_spoc | 2011-03-07 21:57 | 日常 | Comments(2)
Commented by taropapa43 at 2011-03-08 16:17
この歌は結構難しいね
のど自慢等で歌うには上手下手が分り易い歌ですね
我々はもっと歌いやすいのをやりましょうよ
Commented by captain_spoc at 2011-03-08 23:48
☆taropapa43sんこんばんは^^
前川清は大変歌が上手いので上手な人でないと
下手が良くわかり選曲しぬくいです
とてもこれを私が歌うのは無理です^^;
まあ独りでカラオケに行ったときでも唄います
名前
URL
削除用パスワード


<< E-3の故障修理      春爛漫観梅之宴レタッチ編 >>