スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 06日

ダートコースのレース

(高速シャッター編)

跳べ
e0022047_18530.jpg

後塵を拝す
e0022047_185338.jpg



(スローシャッター編)

激走
e0022047_1112098.jpg

大砂塵
e0022047_1115759.jpg


毎日乾燥した日が続いている
各地で山火事が発生しているようだ
ここ園田競馬場のダートコースも
乾燥しきって大砂塵が巻き上がる

先頭グループは良いとして
後続グループは前走の馬達が巻き上げた
砂塵の中を走ることになる
文字通り後塵を拝すことになる

今日は同じ場所から
高速シャッターとスローシャッターを比較してみた
それぞれに良い点がある
高速シャッターは誰もが狙う
よほどのシャッターチャンスでないとありきたりになってしまう

その点スローシャッターは狙う人が少ない分
コンテストでも有利になる
スローシャッターは技術的にも難しい
写す人、見る人の感性でどちらが良いともいえない
写す人見る人の好みになるだろう







****春うらら****
今日は気温も高く気持ちのいい春の日
なんとなく海が見たくて尼崎海釣り公園へ
カメラをぶら下げて時間つぶしに・・・

宮城道雄の筝曲「春の海」が思い出された
正月には必ず掛かる曲
そんなのどかな春の海を見ながら
特別撮りたい鳥もいないので
防波堤の上にたたずんで日光浴

気持ちがゆったりとして色々考えがめぐった
わが人生の来し方を考えてみた
波乱万丈の一生でした
そしてカツカツに息子二人を社会人に送り出し
彼らももう子の父親

後は夫婦二人だけだから気も楽
年金生活で裕福ではないが暮らしには困らない
何の束縛も受けない老後の毎日
これを小さな幸せと言うべきだろうか

尼崎には砂浜の渚がない
テトラポットと防波堤の海岸線
阪神重工業地帯の名残で今も自由に海岸には行けない
海の側まで行ける数少ない海釣り公園で
日がな一日のんびりと時間をすごし
そんなこんなと色々考えていた

冬の後には必ず春が来る
東北の皆様にもきっと明るい春が来ます
阪神大震災でも復興には数年掛かった
今は忍の時期
希望だけはなくさないように頑張ってください

[PR]

by captain_spoc | 2011-04-06 22:37 | スナップ | Comments(2)
Commented by taropapa43 at 2011-04-07 14:14
私は3枚目のスローシャッターの写真が好きですね
これは夫々の人の好みでしょうね

ところで馬は砂塵の中で眼を開けて走っているのでしょうか?
大きな眼で砂が入ったら大変でしょうね・・・・・・・・・
Commented by captain_spoc at 2011-04-07 22:09
☆taropapa43さんこんばんは^^
3枚目がお好みですか・・・ありがとうございます
人それぞれの好みがありますのでどれが正解というものはありません

騎手はゴーグルをしていますが馬は裸眼です
目にゴミが入ったらどうなるのでしょう???
解かりません
名前
URL
削除用パスワード


<< セグロセキレイ      お魚君の地下街お散歩 >>