2011年 04月 19日

カタクリの花

e0022047_14481858.jpg

e0022047_14483160.jpg


桜の時期と重なってカタクリが咲く
今年も車を飛ばして撮影に行きました
桜と同時期で開花するので
もう盛りを過ぎて元気がなかった

特にかたちが良い元気そうな花を選んで撮影いたしました
とても可憐で美しい花です
写真をするまではカタクリの花は知りませんでした
一度撮影に行って虜になりました






****福島県人はばい菌か****
今日ニュースでとんでもないことを知った
福島県から避難してきた人に対して
つくば市は放射能汚染検査を義務付けていたと言う
避難した人の抗議で取り止めたそうで
職員が謝罪している映像が流れていた

このニュースを見て物凄く腹が立ってきた
ほんの僅かの放射能物質が付着したからと言って
その人の傍に寄ったところで何の影響があるのか・・・
住人の不安を払拭するために実施していたと市の役人は述べていた
放射能に対する無知も甚だしい

この自然には放射能は存在する
又福島県に存在する(原発の傍の)放射線量は
自然界の放射能よりも高い数字だが
その量を1年間毎日浴びたところで
要注意と言う程度だ

それよりもCTやMRIの検査で受ける放射線量のほうが大きい
ではCTの検査を受けた人には近づかないほうがいいのか
まるで伝染病の保菌者のような扱いには怒りを覚える
政府も直ちに健康に影響がある量ではありませんという
出荷規制のほうれん草でもそれを1年間毎日食べたらの話
どこの世界に毎日ほうれん草を大量に食べるやつがいるものか

又別の話でどくだみ茶が放射能に効くと言うチェーンメールをもらった
不確かな内容で直ぐに知り合いに大量にメールするものではない
どくだみ茶が放射能に効くと言う根拠は何か・・・
臨床データーがあるのか、放射能専門の医師が言っているのか
そんな効能は聞いたことがない

被爆者は長崎広島の被爆者しかいない
彼らにどくだみ茶の臨床検査をしたことなど聞いたことがない
又被爆者の間でもそんな話も聞いたことがない
そんな簡単にどくだみ茶で放射能が体外に排出出来るのなら
60年以上も被爆の苦しみを背負って生きて来ることもなかった

民間療法をもっともらしく効くようなメールは沢山の人を惑わすだけだ
是非やめてもらいたい

[PR]

by captain_spoc | 2011-04-19 23:58 | | Comments(4)
Commented by taropapa43 at 2011-04-20 09:36
カタクリの花懐かしいですね
昔札幌時代斜面一面がカタクリの群生地がありまして
葉っぱを摘みに行きました
葉っぱはホウレン草より甘くおいしいという事で積みに行ったわけです
お浸しにして旨い旨いと大量に食べました
その結果引切り無しにトイレに行く事に
実は漢方薬で緩下剤でした
Commented by shkphappy at 2011-04-20 11:23 x
カタクリはお湯で溶いて食べました
重湯より消化がいいとのことで
病気で食欲のない時に母がつくってくれたものです

いつもながら美しい!!

この近辺では筑波山にカタクリの群生地が
有るようなんですが いつの日か行きたいです
Commented by captain_spoc at 2011-04-21 00:02
☆taropapa43さんこんばんは^^
昔からご存知だったのですか
緩下剤の働きがある葉っぱを大量に食べればそれは大変なことに・・
それでお腹の中はすっきりしたことでしょう^^
コメを読んで大爆笑でした
Commented by captain_spoc at 2011-04-21 00:06
☆shkphappyさんこんばんは^^
昔は片栗粉として使っていましたね
この花の根を粉にしたものですが最近では別のもので
片栗粉は作られているようです

山の日陰の斜面に群生しているのですが
こちらでは地元の人が縄を張って入場料を取って見せています


<< ロードレース(そのⅡ)      Ducati >>