スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 27日

写団エンタープライズ・・・写真展に行く

上野彦馬賞フォトコンテストパンフレット




4人同時空間転送(ワープ・テレポーテーション)の瞬間




昨日写友たちと尼崎総合文化センターで開催されている
上野彦馬賞フォトコンテストを見に行った

上野彦馬と言う明治時代の写真家の名を冠したこのコンテストは
国の内外からの応募で文化庁の後援で行なわれている
上野彦馬とはトップの写真の坂本竜馬を撮った人である
だがこの竜馬の写真には寄りかかっている台の反対側に
写っているはずの南方 仁の姿がない
やはり歴史を変えてしまうということで彦馬が削除したのか・・

わかる人にはわかる話^^

写真展鑑賞後にみんなで食事
アートに触れた興奮で話が弾む
そして心のうちから何か湧くような
アート心が高ぶってきた
また新たな気持ちで写真に向かい合おう

[PR]

by captain_spoc | 2011-05-27 23:00 | 日常 | Comments(2)
Commented by taropapa43 at 2011-05-28 21:41
坂本竜馬の写真は色んな場面で見ますがどこか不自然ですね
ワープの人達は足が長いですねうらやましいです
座高一と言われてましたから・・・・・・
Commented by captain_spoc at 2011-05-29 23:48
☆taropapa43さんこんばんは^^
当時の写真機は感度が悪く長時間露出が必要なので
台に寄りかかって何分かじっとしていなければなりませんでした
台がないと動いてぶれてしまうでしょう
高杉晋作の写真など貴重なものを見ることが出来ました
ワープの写真はワープの瞬間を表現するために
下半身をぼかしていますので長く見えるだけです
おじさんたちは皆足が短いです・・ご安心を
名前
URL
削除用パスワード


<< スマホでフォトギャラリー      ハラビロトンボ >>