2011年 06月 20日

Happy Father's Day
















昨日の父の日に息子二人からプレゼントを貰った
ポロシャツとプロカメラマンの写真集
丁度私のマイブームとしている
ファッションとカメラ
まさに時宜を得たプレゼントだった

最近になって一寸オシャレに気を使うようになった
サラリーマン現役の頃はビジネススーツで十分だった
家に居る時のカジュアルは
特に考えも無く何でもあるものを着ていた
強いて言えばダサいゴルフウエア・テニスウエアくらいを着ていた

仕事をリタイアして24時間カジュアルとなると
何か工夫をしなくてはいけない
今の路線はルーズスタイルと言うのか
一寸だらしなくチョイ悪親父スタイルかな

今のスタイルをお袋が生きていれば
シャツのボタンはちゃんと留めなさい
シャツがズボンの裾から出ているよ
セーターの下から中に着ている物の裾が出ている
そんなジョンダレた格好はしなさんな・・と怒られるだろう

カジュアルも家の中だけで着ている部屋着
近所の通院している病院へ行ったり
コンビニスーパーなどに買いもの行ったりするする時に着る
近場に出かけるためのもの
友人と会ったり梅田まで飲み会に出たりするときに着るお出かけ用のもの
この3段階で順番に良いものを買っている

特別高価なものは全く無く普通のレベル
着古したりしたら順次逆のほうへレベルダウン
だから家の中で着ている物はもう捨てる一歩手前のもの
だからオシャレと言うよりかTPOを考えているだけのこと
この息子のプレゼントはお出かけ用に使わせてもらおう

写真集は高価でなかなか自分では買うことは無い
印刷用紙が写真だけに上質の紙を使用しているので
どうしても高価になり本屋でパラパラ立ち読みするか
ネットで見るのがオチだ

このネイチャーカメラマンは名前は知りませんでしたが
すごい迫力で鳥肌が立った
それは仕事として写していると言うよりも
身から出る情熱のままに
いや神から与えられた使命のように世界中で撮影しまくっている
まるで狂ったように・・・とは言いすぎか

テーマはネーチャーで私の興味を知って購入してくれた
一枚一枚が私の心の中へ沁みこんで来る
驚いたのが3枚目にアップしたような
流し撮りというにはあまりに被写体がぶれている
そう・・・私が追求しているぶれ写真が多数掲載されている
私のとは腕が違うのは歴然だ
だが共通する狙いが感じられて
意を強くしてまたまた写欲が沸いてきた

もう1冊はこれも私が何回も挑戦している竹田城址の写真集
地元のカメラマンが地元の利を生かして
春夏秋冬の四季折々の竹田城の姿
定点観測の地味な撮影スタイルも必要だと教えられた
私なりのマイポイントの写真を追及して行こう

私の興味有る贈り物に気を良くしているスポックは
嬉しかるかるカルパッチョ^^~~~です

[PR]

by captain_spoc | 2011-06-20 23:46 | 竹田城special | Comments(4)
Commented by shkphappy at 2011-06-21 07:59 x
ハンサムジェントルマンには似合いそうなプレゼント!
その上お孫さんのイラストがイイですね
ご苦労なされた?甲斐があったというものですね

富士山にしてもそうですが 定点観測には時と言う
お金で買えないものが付加されていますから 凄いですヨネ

いい父の日をお迎えになりおめでとうございました

当方のぽんたもミケチビもパパさんに
ご飯、お外 と言うばかりでした  残念!
Commented by taropapa43 at 2011-06-21 10:09
父の日のプレゼントオメデトウございます
良いお子様を持って幸せですね

おめでとうさん
Commented by captain_spoc at 2011-06-22 09:05
☆shkphappyさんおはようございます^^
ハイ大変うれしゅうございます
父の日とはあまり認知されていないので思いがけずと言う気持ちで
贈られて驚きました
息子たちは私から見ても私より以上に良きパパになっております

飽き性の私は次々と新しいモチーフを求めて来ました
定点観測あるいは同じ被写体をこだわって狙うのも必要かと感じております
にゃんこはホンマニ自由人で我関せずと言うところがありますね^^
Commented by captain_spoc at 2011-06-22 09:07
☆taropapa43さんありがとうございます^^
私たちの時代は父の日なんて知りませんでしたよね
私は父に贈り物をした記憶がありません
でも貰う分には大変嬉しいものですね^^


<< 梅雨の晴れ間      夢の中 >>