2011年 06月 23日

コウノトリ

e0022047_232236100.jpg


かなり前に豊岡に行き
コウノトリの郷公園へ行きました
今回は飛翔のコウノトリにはあまり会えませんでしたが
数少ないコウノトリの飛翔


足に識別マークが付けられているので
此処で放鳥された固体
ほとんどが此処で育った固体だが
一羽純野生の個体が居る

中国大陸から渡来した一羽が
此処から放鳥された固体と番になり
故郷へ戻った豊岡育ちの固体に連れられて
此処で子孫を増やしている

四国にかなり長期に留まっていたので
「愛媛ちゃん」と愛称が付いている
その固体だけは識別リングが脚に付いていず
GPS追跡の発信機も背負っていない

今盛んに飼育、放鳥をして
豊岡の地をコウノトリの郷にする計画が着々と進行している最中だ

[PR]

by captain_spoc | 2011-06-23 23:56 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by shkphappy at 2011-06-24 13:56 x
ヨーロッパでは列車に乗って移動の間
よくコウノトリやその巣を見ることができます

豊岡に行ってみたいです 駅は山陰本線の一つですね
帰郷の際よくとおっていました  空港もコウノトリの名前が
ついているんですね
Commented by captain_spoc at 2011-06-25 00:51
☆shkphappyさんこんばんは^^

このあたりは観光の目玉にコウノトリを取り上げていますので
飼育場所はコウノトリの郷公園、飛行場も最寄り駅の北丹後鉄道の駅も
コウノトリの名前をつけています
最寄り駅は但馬三江駅だったのがコウノトリの郷公園駅に改名
一寸昔の風情がなくなりつつあります
Commented by ツグ(tugumi2003) at 2012-10-18 09:35 x
一年半遅れのレスですみません。同じカテゴリーの中に「おや」と思う良い写真がありました。
コウノトリの翼がブレ躍動感ある野鳥の写真で、その上 足環までくっきりと!
足環の色が 右足:青・黒 左足:黒・緑・緑のようですね
個体識別番号がJ0399で、2005年4月生まれの雌ですね
(ご参考まで)
Commented by captain_spoc at 2012-10-18 23:20
☆ツグさんありがとうございます^^
何時の記事でも結構です
コメントいただいて嬉しいです
exblogのアーカイブのサムネイル写真が役に立ちましたね^^
先日ツグさんの足環の説明の記事が大変参考になりました
この写真も履歴を解き明かしていただいてありがとうございます^^


<< ハンミョウ今年初撮り      梅雨の晴れ間 >>