スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 06日

遮光ネット(節電あれこれ)







猫の額とはこのこと
我が家の庭も狭ければ2階のベランダも狭い
このベランダに私が育てている花が所狭しと並んでいる
ヒロお坊ちゃまのために先を越された
遮光ネットをこのベランダにつるした
70%の遮光率ということで
まさに木洩れ日のような透過日である

去年の夏は猛烈な暑さでした
去年はこんな遮光ネットを施さなかったので
植木や花を沢山枯らしてしまった
今年はこの轍を踏まないようにと
もう一つ照り返しの輻射熱も防げる
節電グッズとしても役に立ちそう

ホームセンターのガーデニングのコーナーに売っていたので
ヒロお坊ちゃまの避暑と
わが艦長室のクーラーの節電のために
準備した

アクセス解析で「遮光ネット」の単語の検索で
私のブログへ26アクセスもありましたので
沢山の方は興味がお有りのようです







****バケツのような雨****

最近は良くテレビに向かって文句を言うらしい
らしいと言うのは自分ではあまり意識していないのですが
筋の通らないこと、漢字の読み間違い、などを
アナウンサーが喋ると直ぐに突っ込みを入れる

NHKのアナウンサーはやはり頭がいいのか
ミスは少ないが
民放の女子アナに至っては恥ずかしいミスの連発
ルックスは可愛いが頭の中身が一寸軽いようだ
アナウンサーと言うよりタレントまがいの存在だ

ところがところが先日の梅雨の豪雨の天気予報で
NHKの可愛い気象予報士が
「明日の午後からはバケツのような雨が降ります」と言った
間髪入れずに「バケツのような雨が降ったら濡れたら痛いやろなあ」
「それにガンガラガンガラうるそうてかなわんで~」
と突っ込みを入れてやった

勿論「バケツをひっくり返したような雨が降る」の言い間違い
カミサンもテーブルの横で又始まったと言うような
さげすんだような目をして私を見る
これは単なる言い間違いとわかる

だが民放の女子アナでは信じられないような
漢字の読み間違いをする
琴線に触れるの琴線
コトセンと呼んでいて何のことか解からなかった

このようにテレビのアナウンサーの揚げ足を取るのも
又楽しかるかるカルビーポテト

[PR]

by captain_spoc | 2011-07-06 22:57 | D.I.Y | Comments(0)


<< フウランが咲きました      神経鞘瘍(しんけいしょうよう) >>