2011年 07月 21日

悠久の流れ

e0022047_2232531.jpg

e0022047_22331458.jpg

e0022047_22333187.jpg


台風は関西では特に大きな被害も無く
東のほうへそれていきました
武庫川も水量が増えているのではないかと
見に行きましたが普段よりやや多い程度

川原に下りてカメラを構えていると
魂が吸い取られるようになり
ただ無心に水の流れをじっと見ていました
丁度焚き火の炎を見ていると
吸い込まれるように見続けてしまう
あの心境でした

****ナデシコジャパンの快挙****

今回のナデシコジャパンの活躍は驚きの連続でした
あれよあれよと決勝まで進出
決勝トーナメントで勝ったことのないドイツに勝ったことで
ある程度満足はありました
決勝進出でメダル確定ですから・・・

でもヤッパリ気になりますので寝ずに試合を待ちました
開始早々あのアメリカの破壊的な攻撃で
こりゃあ役者が違うわと覚悟しました
今まで一度も勝ったことの無い相手
世界ランク1位の実力
大人と子供くらいの体格差

特にフォワードのワンバック
3バックや4バックは聞いたことあるが
ワンバックなんて聞いたことがないと思ったら
男並みの体格のフォワードの名前

案の定先制点を入れられコリャ負けやと・・
でも相手のクリアミスで思わぬ1点
そして延長戦に突入
そしたらワンバックにヘッドで又点を入れられる
ウン・ジャパンも良くがんばった
シャアナイワと自分を慰める

どっこい最後の最後に澤が同点ゴール
後はPK戦で勝利
と言うのは間違いでゲームは2-2の引き分け扱い
やはりアメリカには勝てなかった
PK戦は順番を決めるためのもので勝ち負けを決めるものではない

この決勝戦は後世に残る名勝負と言えるでしょう
圧倒的戦力で攻めまくられて
耐えて耐えて最後にPK戦で優勝とは
今の日本の現状を象徴しているような
そして人間の生きる苦労の先の勝利の象徴と言えるような
耐えること忍耐の重要なことが見るものを感動させたといえる

[PR]

by captain_spoc | 2011-07-21 23:28 | スナップ | Comments(2)
Commented by しずか at 2011-07-22 09:15 x
幼馴染が、南アルプス水系の山奥のダムで仕事をしているのですが、
観測史上一番の水量だったそうです。

電力安定供給ありがとう、大丈夫?と送ったメールのお返事が、
やっと今朝届きました。道路が寸断されて、やっと帰宅できたそうです。

平野部のこちらは、春一番にも及ばない、実はありがたい程度の雨量だったのに。。。。(^_^;)

焚火と水を無心に眺めてしまうって、なるほどです。
水、メタルな感じの輝きですね(*^^)v
Commented by captain_spoc at 2011-07-23 00:09
☆しずかさんこんばんは^^
そうなんですか・・・
山奥ではすごい雨だったんですね
今日も涼しい一日でしたが
九州以外近畿や東海はほどほどの雨風でよござんした
水の写真はシャッター速度をどのくらいにしたら良いのか経験がありません
何か水以外の固定物を入れるべきでした^^ゞ


<< 定期健康診断      スイッチ付きコンセント(節電グッズ) >>