スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 26日

秋晴れの運動会

e0022047_04370.jpg















今日は孫の運動会
秋晴れのまさに運動会日和
カミサンは脚が痛いので全部は見る事が出来ないが
お弁当と徒競走を見て早目に帰る

トップの写真次男の徒競走
インから2コース目の白組
ゴールでは2着になる

山本リンダさんが立っている
周りは田んぼの田園地帯
三男が今腕白盛り
ビデオカメラをいじったり
弁当も旨そうに食べる

一番長男のお兄ちゃんは徒競走で1番か2番
接戦でゴールしたらしい
ジイジもパパも脚は遅かったのに
ママの影響を受けたのだろうか

今日長男が眼鏡をかけているのを初めて見た
私は目が良い方だったが
家系的に眼鏡が多い
そんな所は我が家系の影響だろう

*****セイバンのランドセル*****



よく見るコマーシャルだ
クリスマスとバレンタインデー
それにランドセルなどは季節商品だと思っていた
ところが今の夏のこの時期でもこのコマソンは良く聞く
もう耳について思わず口ずさんでみたりする

ところが歌ってみて驚いた
難しいので有る
こんな難しい歌を良くぞ子どもたちが簡単そうに歌っているもんだ

何が難しいのか・・・
最近のヒットソングの流れを汲む
字あまり唱法なのだ
昔からある演歌などのリズムではない

古くは吉田拓郎辺りからはやりだした字あまり歌詞
最近のポップスはほとんどこのリズムです
昔は日本語のイントネーションの通りに
そして日本語の発音のように作詞作曲するのが
正しいとされてきた

ところがこの歌はシンコペーションや裏のリズムから入ると言う
高等技術を使っている
ラン・ラン○ラン・・・ランドセルは
テン・テン○テン・・・天子の羽

二つ目のらんと三つ目のランの間に半拍休止符○があり
ランドセルのラは裏から入っている
裏から入るとはどう言う事か
4拍子の歌は1 2 3 4の1と3に強のリズムが来る
手拍子でも1と3に手を叩く
2と4は裏の拍子アフタービートと言う
ジャズやロックに使われる

それと4拍子のリズムは1と2と3と4と・・・とリズムを取る
この「と」に当たるところが裏拍子なのだ
裏から入るとはこの「と」のリズムの所で天子の羽のテがスタートしている
今回のこのセイバンのランドセルのコマソンは
3つ目のラが半拍の休止符の後に裏から入り
ランドセルのラも裏から入っているのです

後半のヒップホップは明らかに最近の流れ
しかし何気なく聞いている前半の歌も
まさに平成のリズム感で作られているのだ
もうついて行けないよ~

[PR]

by captain_spoc | 2011-09-26 01:17 | 日常 | Comments(0)


<< ホタルガ      海野和男先生のギャラリートークショー >>