スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 28日

ニャロメ8.1号ver2.0(手作りコンバータ)

e0022047_22302062.jpg

e0022047_22305555.jpg


写友が示し合わせたように
魚露目(ギョロメ)8号を買った
ブログフレンドの天文中年さんが
このコンバーターで見事な作品を写真展に展示していた
その展示会を見た二人が即刻買った

私は実は別の顕微鏡マクロを狙っていたので
そちらのアダプターを買った
それには商品名がなく英語と数字の表示だったので
ニャロメ3号と勝手に命名して使っている

しかし魚露目8号を良く観察すると
ドアスコープの原理を使って製品化している
ならばドアスコープを使って自作できないか
何でもやって見ようのスコップは・・・違ったスポックは
即刻材料を買いに・・・

そうそう横浜ベイスターズの売却問題で
読売のWオーナーは
モバゲーをモガベーと言ったらしい
古い人間には一寸無理なんじゃない??





材料はこれだけ
左二つはホームセンターで
左から真鋳のパイプ、ドアスコープ
右は梅田フォトで手に入れたレンズキャップ
左から180円、1,200円、200円で締めて1,500チョイ





レンズキャップに芯出しをしてシコシコ穴を開ける
この鞘になるパイプが絶妙
太さと言い長さと言いオーダー品のようなきっちりの寸法
これにドアスコープのネジを
前後ろから絞めて完成




これをレンズの前に取り付けて準備OK
早速宝塚のマイポイントに行き
ツマグロヒョウモンをテスト撮影
それがトップの2枚

名前は魚露目は登録商品名なので
ニャロメと命名
ニャロメには既に3号は命名済みなので
魚露目8号にちなみニャロメ8.1号
バージョンを格好つけて2.0として
ニャロメ8.1号ver2.0の完成だ

テスト撮影ではやはりギョロメにはレンズの違いで負ける
クリアさが足りない
しかし撮影角度は150~160度位は有りそう
魚露目と遜色ない
まあ金額が1500円程度で遊べるので
満足満足

[PR]

by captain_spoc | 2011-10-28 22:58 | others(機材) | Comments(4)
Commented by jh3rdg at 2011-10-29 19:11
これはたまげた驚いた!さすが理系のお兄さん!
何万も出して買った物を1500円で同じ物を作るとは!
ギョロメは1本も2本も負けた感じです・・お見事・・!
Commented by captain_spoc at 2011-10-29 22:28
☆jh3rdgさんこんばんは^^
あれっ?どなたかも理系ではなかったのでしょうか
結果は別として色々工夫して作るのが楽しいのです
ボツになった作品も数知れず・・・
Commented by れり at 2011-10-30 06:54 x
>テスト撮影ではやはりギョロメにはレンズの違いで負ける
クリアさが足りない
お気持ちとても良くわかりま〜す。
なので魚露目はやめにして魚眼に走ったんざんす。
魚眼はよーござんすよ。
へへへっ、揃ってテレコン買っちゃいましたし〜〜♪
Commented by captain_spoc at 2011-10-30 11:29
☆れりさんおはよう御座います^^
仰るとおりシャープに撮れません
霧の中に居るようです
やっぱNikonの魚眼にテレコンかなあ
グヤジイなあ


<< 夕焼け小焼けの赤トンボ      KOBE >>