スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 11日

コブハクチョウ

e0022047_0173449.jpg


コブハクチョウのスローシャッター流し撮りです
一寸フレームアウト気味でハジカシイ^^;
昔のフィルムの時代に比べてこの手の写真が
とても簡単に撮れる様になりました
すなわちフォーカスはC-AFで常に距離が変わっても
ピントを合わすように追随してくれる

シャッターはハイスピード連写で
1秒間に6枚のスピード撮影してくれる
だから私はファインダーに捕捉する作業だけでよい
でも相手は動くものですからそれとてそう簡単ではない

当初に述べたフィルムの場合
連写はモータードライブが有りましたが
高価でなかなか買えませんでしたし
そんなことをしたらフィルムが何本有っても足りません

私の若い頃「早撃ちマック」と言って
拳銃をホルスターから素早く抜いてくるくるっと廻して
又ホルスターに収めると言う遊びを良くやっていた

私がアナログのフィルムカメラを買ったときは
フィルムは装填せず空撃ちですがフォーカスリングを素早く廻して
フィルム巻き上げレバーを廻して瞬間的にシャッタを押す
それを如何に早くできるかを毎日毎日練習をした
まるで早撃ちマックのガンプレーをするように・・・

多分そんなことをして遊んだのは男の子だけだと思うが
それが今のカメラのハンドリングに繋がっているのかもしれない
そんな苦労を思うと今のカメラは
フォーカスもオートで露出もオート
昔は考えられなかったWBもオートisoもオート
大変使いやすくなっている

それに連写機能が大幅に良くなって
このような鳥の飛翔の写真は非常に撮りやすくなった


[PR]

by captain_spoc | 2011-11-11 00:16 | 野鳥 | Comments(0)


<< 2011年11月11日      オナガガモ >>