スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 02日

コサギが飛ぶ(その1)

e0022047_23411823.jpg

e0022047_23415975.jpg

e0022047_23434234.jpg


写友からミコアイサの飛来情報をいただいた
だがカモの中でもこやつとオシドリは警戒心が強く近くに寄ってこない
私の短いレンズでは何時も苦労する

とは言え折角頂いた情報なので
兎にも角にも豚の角煮も現地へ走った
案の定池の中ほどで岸から遠い
これでは豆粒くらいしか写らない

だが向かい岸にサギがたくさんいる
早速そばまで寄って狙ってみた
地元の人も夜は木の上で休み2~30羽居るとのお話
カワセミも居ますよとも教えてくれた

カワセミはバーダーのアイドル的存在
ブログでもカワセミはたくさんアップされている
私はもう何回も撮っているので特にカワセミ狙いはしない
コサギだって負けずに美しい

シラサギと地元の人は言ったが
シラサギと言う鳥は居なくて白いサギの総称だ
ここにはコサギとダイサギが居る(アオサギも居るが)
チョッとコサギさんと流し撮りで遊んでもらおう

[PR]

by captain_spoc | 2012-02-02 00:00 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by kisyusumaile at 2012-02-02 12:07 x
コサギ 美しいですね。背景を黒く抑えるんでしょうか。
白が浮かび上がって、絵画のようですね。
その2を楽しみにしています。
ところで、干潟の写真は網干の新舞子。
私は網干の生まれです。但し、3歳で疎開したので、記憶がありません。先日、思い出すことが何かないかと、網干の町を見渡しましたが、
やはり、初めて見る町でした。
それでも故郷。今後も行ってみたいと思っています。
Commented by shkphappy at 2012-02-02 21:02 x
豚の角煮が枕詞?にしては
なまめかしいくらい幻想的なコサギさんの姿態ですね
Commented by captain_spoc at 2012-02-02 21:51
☆kisyusumaileさまこんばんは^^
白鷺の背景は黒にした方が被写体が浮かび上がって
インパクトが強まるようです
これは暗い場所で白い白鷺に露出をあわせると白鷺より暗い部分は黒く落ちます
ただし設定を上手くしないと高性能のカメラですから暗い部分も明るく写そうと設計されています
それを無理とに暗く写るように設定いたします
このあたり海の恵み多い地域には憧れを感じます
阪神間ではこのような渚は望むべくもありません
Commented by captain_spoc at 2012-02-02 21:54
☆shkphappyさんこんばんは^^
お寒い親父ギャグのポイントに食いついていただいてありがとうございます^^
自分で書いておきながら反応を頂くとうれしくなっちゃいました^^
ジュディーオングさんの衣装を思い出しました・・・古いか^^;


<< 初の女の子です^^      輝く光の中で >>