スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 07日

中島潔展

e0022047_13592744.jpg

e0022047_14079.jpg

e0022047_1404325.jpg


大阪梅田に出たついでのついでに
中島潔展を見に行った
彼が5年の歳月をかけて京都 清水寺 成就院の襖絵を完成し
現物を展示していた(いやデジタルコピーのレプリカかもしれない)
圧倒的な大作の迫力と斬新な構図
見るものを惹きつけてやまない

彼の作風は昭和の香りのする郷愁を帯び
どちらかと言えば挿絵画家の印象を持っていた
だが寺院の襖絵となると日本画の大家が描くものと
勝手な想像をしていたが
この作品も100年後にはきっと古典の名作となることだろう
写真はパンフレットのスキャニングコピーです

人物の表現は彼独特の世界を持っているが
風の画家と言われるように
色使いや構図、表現方法など
大変印象に残った

[PR]

by captain_spoc | 2012-02-07 00:17 | 日常 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 注目!      セルフポートレート >>