2012年 03月 25日

タッキング

e0022047_19393585.jpg

ターニングポイントのブイを回るとき
風を受ける方向が変るのでタッキングを行う
世界的に有名なヨットのマッチレース「アメリカズカップ」のレースで
このタッキングの技術の優劣
風を受ける位置取りなどが競われる

今回もブイの周りでたくさんのボートが
風を受ける位置取り(風上が有利)やタッキングの技術を競って
方向転換していた
そんなタッキングをするような場所で
観戦するのもヨットレースを観る醍醐味である








e0022047_17525581.jpg

「スターウォーズ3D」が上映されているので見に行った
感想は・・・金返せ・・・である
エピソード1の画像を
デジタル技術で3Dに焼きなおしただけだ
何か新しいシーンが挿入されるとかはまったく無く
あの有名な「ポッドレース」も思ったほどの迫力を感じなかった

そもそもエピソード1は2D用に作られた画像で
それを3Dに焼きなおしてもさほどの感動は得られない
「アバター」を見た時翼竜に乗ったパンドラのナビ族と
地球の傭兵軍との空中戦のような
3Dならではの3Dのために作られたシーン
これを見た時3Dってすごいと感動したものだ

だから3Dが良いといっても
2Dの画像を単に3Dにしても迫力を感じない
4月にはあの「タイタニック」が3Dになって再上映される様だ
だまされないようにご注意召されよ

[PR]

by captain_spoc | 2012-03-25 01:18 | スナップ | Comments(2)
Commented by jh3rdg at 2012-03-25 18:41
タッキングは大丈夫 覚えていました スピネーカーは忘却の彼方
でした 今でもマストを固定するワイヤに風見の糸など
つけているのでしょうか?
Commented by captain_spoc at 2012-03-26 00:41
☆jh3rdgさんこんばんは^^
写真のマストのトップを見てください
どのボートも何か付いていますね
きっと風向きと風力の測定機械じゃないかと思うのですが・・・
昔は確かに糸を縛っていましたね
なんとなくそれは覚えています


<< 集団下校      嵐のようなベタ凪の一日 >>