2012年 07月 11日

マンフロットの三脚雲台の修理

e0022047_073214.jpg

e0022047_08158.jpg

e0022047_082176.jpg

先日夜間の蛍撮影に持参した
三脚の雲台ががたがた動く
久しぶりに使用したので不具合に気が付かなかった

トップの写真ご存知油圧ダンパー式のマンフロット(Manfrotto)の雲台
白いアルミと黒い雲台の間にがたが来たようだ
この雲台は三脚のねじに締めこむ形で取り付けている
しかし回転方向ですぐネジが緩む

そこで2枚目の写真のように
鉄工用の錐で穴を開け
タップネジをもみこみ
六角ねじで雲台を締めこんでいる
ホームセンターで錐やネジを買ってきて
電動工具で自分で加工した

2枚目の写真のように六角レンチで増し締めをして
しっかり固定できた







*****料理にはキッチンタイマー*****



e0022047_0252227.jpg

先日キッチンタイマーを買ってきた
値段的には大変安いもの
以前のスマホにはアプリで着いていたが
簡単にセットできるので買ったほうが便利と買った

色々な料理に湯煎または湯がきの時間が
調理方法に記入されている
たとえば素麺2分、パスタ5分、ラーメン3分などと・・・
今までカミサンは感で時間を決めていたそうだ
色や手触りつまんでみる、かんでみるなどで
大体の湯がき時間は判断できたそうだ

でも私は悲しいかな経験が少ないので
そんなことは出来ない
決められた時間を守れば適度な堅さに出来上がる
だからこのキッチンタイマーが重宝するのである
これで失敗無く湯がくことが出来て安心である

[PR]

by captain_spoc | 2012-07-11 00:32 | others(機材) | Comments(2)
Commented by 富予算 at 2012-07-11 08:29 x
DIY、最高!
Commented by captain_spoc at 2012-07-12 00:03
☆富予算こんばんは^^
好きなんです
色々工夫することが・・・


<< コアジサシ      ツバメ >>