2012年 08月 03日

戦国絵巻物語「相馬野馬追い」(その3)

e0022047_22592643.jpg

e0022047_2363785.jpg

e0022047_2372263.jpg

e0022047_2374389.jpg

e0022047_238546.jpg

オリンピックが連日メダルの放送
ついつい夜更かしして寝不足気味
それに加えて連日の猛暑と
福島行きの旅行疲れで
毎日ゴロゴロ過ごしている

本日はリクエストのあった撮影裏話をしてみよう
写真の順番が逆だが3枚目に全体の俯瞰写真がある
これが祭場地全景である
赤丸の範囲が神旗争奪戦の場所
二つの間にある赤のX印の場所で上2枚の神旗争奪戦を撮影した

距離にして50m~100mくらいだろうか
でも小さい鳥を撮るための望遠レンズ600mmを装着して撮影すると
まるで目の前で争奪戦が行われているような凄い迫力
観客席は3枚目の写真の右下のほうに3万人くらいが並んでいる
この祭場には入れるには4枚目の腕章がものを言った

今回のツアー参加者にはこの腕章が全員配布された
ツーリストと祭り実行委員との取り決めで一般席以外の場所での
撮影が可能でこの恩典に預かれた
この黄門様の印籠のような腕章が
ツアー参加の決め手になったのも原因の一つ
この腕章を持っていると黄色の丸印の場所で甲冑競馬のトラックのすぐ側まで入れる

だが私は緑のトラックレースのコースの緑のX印から撮影した
5枚目の写真がそうだがここは一般席で特に腕章は必要なかった
しかし神旗争奪戦のグランド内の赤のX印の場所は
グランドレベルの視点で迫力ある写真が撮れた
このときに腕章が効いたのである

次回は撮影意図について述べてみたい

[PR]

by captain_spoc | 2012-08-03 23:33 | スナップ | Comments(2)
Commented by kisyusumaile at 2012-08-04 14:46 x
わかりやすい説明、ありがとうございました。
スケールの大きさが迫ってきます。
腕章といい、撮影場所といい、プロ級の執念を感じました。
次回も楽しみにしています。
当方もオリンピックに毎日はまっています。
Commented by captain_spoc at 2012-08-06 01:23
☆kisyusumaileさんこんばんは^^
一般観覧席ではなく立ち入り禁止の区域まで入れる腕章は
ツアーに参加する大きなメリットだと思います
報道は社会的に必要な方達ですが
私たちアマチュアが立ち入りが可能なことは大変ありがたいことでした


<< 戦国絵巻物語「相馬野馬追い」(...      戦国絵巻物語「相馬野馬追い」(... >>