スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 23日

生きているんだ友達なんだ

e0022047_23403221.jpg

セグロアシナガバチです
スズメバチの仲間ですがアシナガバチは危険ではありません
何にもしなければ襲ってはきません

一月くらい前からこの蜂がベランダを飛び交っていました
植木鉢のカバーにする籠の中に巣を作ったようです
アシナガバチですから危険でもないのでそのままにしておきました
カミサンに言うと「いやよ、退治して」と言いました
でも彼らは彼らで懸命に生きているのです
そのままにほっときました

ところがどうも子供が羽化を始めたようで数が増えて来ました
私が植木に水遣りをしているときなど
周りをぶんぶん飛び回っています
もしそんな時巣を作っている籠を蹴飛ばしたりしたときには
やっぱり襲ってくるかもしれません
干した洗濯物に紛れて刺されることもあります

申し訳ないがやっぱり退散願おうと
巣を処分いたしました
共存したいけど巣を作るところを間違ったんだよ
ごめんな

何年か前にブログフレンドが
蜂が巣を作ったので業者に処分の依頼をしたそうです
スズメバチなので危険だから処分が必要ですと言われ
3万円で処分してもらったそうです
巣の写真を見せてもらったら蓮の花のハニカム形状
これはアシナガバチの巣でした
上手くだまされたようです

スズメバチの巣は泥で固めた球状の巣
スズメバチは夏場には人間を襲うことがあるので
これには近づかないほうが賢明です

[PR]

by captain_spoc | 2012-08-23 00:01 | 昆虫 | Comments(0)


<< ハンミョウ      夏の日の遠い想い出 >>