2012年 09月 03日

カットマンへの道険し

e0022047_061251.jpg

e0022047_07873.jpg

e0022047_065132.jpg

尼崎が進めているスポーツ21と言う活動がある
地域の小学校の体育館を休日に開放して
地域のコミュニティー作りとスポーツに親しんでもらう
そういう活動が我が校区でも行われている

その一環で卓球とバドミントンをトライしようと思っている
どちらも体育館スポーツで
足腰には少しは楽かなと言う思い
卓球を始めるに当たってラケットを準備しなければと
九州のブロ友のミーコさんにアドバイスを求めた

ミーコさんは地区の大会で優勝の常連で
ラバーの選定を丁寧に教えていただいた
その時今使っていない使用済みだが程度の良いのが余っているので
使ってみないかとの申し出があり
一も二もなくお願いすることにした

この赤いラバー「テナジー25」は高級品で
すでに丸くカットされているので
板を選ぶにはこのラバーよりも小さいものを・・
とあれこれ探したら丁度同じ大きさのものがあり
これと裏の黒のラバーを貼って仕上げた

先の土曜日に初めてラケットを持って参加した
中学高校以来の卓球なので大いに楽しんだ
ただ学生時代はペンホルダーの攻撃型だったのだが
今回はカットマンの守備型にしようと
練習をお願いした

このテナジー25と言うラバーは
特厚と言う厚いラバーだが
この厚いということでラバーがピン球へ食い付き良く
カットが良く掛かるようだ
しかし反発も大きく良くオーバーになる

この辺を練習でカバーして回転の良く効いた
カットマンを目指したいと思うのだが
なかなか道は遠いと言う実感でした
2時間練習すると滝のような汗をかき
着ていたTシャツはべとべとに濡れた

相手をしてくれた人は経験も長い方で
綺麗にカットして入れた球も
又何回も還ってくるので良い練習になった
ただすぐ息が上がってぜーぜーと苦しかった
運動不足がひどいようだ

50年以上のブランクなので
突っつきとかチキータなど当時は言わない単語が増えた
カットマンも退いて打つと言うらしいが
教えてもらって初めて判った

[PR]

by captain_spoc | 2012-09-03 00:38 | sports life | Comments(2)
Commented by mico_nyan at 2012-09-04 08:11 x
わ~、早速カットの練習をなさったのですね。
カットするには特厚はきびしいのではないかと思いましたが、
やっぱりオーバーしちゃいますよね。
多分カットにはもっと良いラバーがあると思いますが、
しばらくは使ってみてくださいね。
艦長さん、早く私のお相手をお願いしま~す。

体育館と言えど、熱中症の可能性は大ありですので、
くれぐれも体調管理は十分になさってくださいね♪
Commented by captain_spoc at 2012-09-05 00:20
☆mico-nyanさんこんばんは^^
未だラバーに慣れていないので何とも言えませんが
厚いほうがやわらかい為にボールの食い込みが大きく
カットは良く掛かるようで相手の方が
ホレ、ネットのほうに戻るでしょう・・・良く掛かっていますよ
と指摘してくれました
裏の薄いほうで返すと鉄板で打った様に粘りが感じられませんので
この厚いほうで慣れるほうが良いように思います
テニスで炎天下でプレーしていましたので
水分補給の大切さは理解していますので注意しながら楽しんでいます
ありがとうございました


<< ゲリラ豪雨の予兆(HDR)      西谷Jazzフェスタ >>