スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 09日

天地明察

e0022047_0463261.jpg

試写会ですが「天地明察」を見て来ました
沖方丁の原作が面白いのか
私が天文好きだからか
兎にも角にも豚の角煮も大変面白かった

徳川四代将軍家綱の時代
一介の碁打が星が好きで
暦の改暦に命をかけて挑む
天文の知識がなくても引き込まれてしまうほど面白いだろう

天文学は算術であり方位であり
陰陽道の元であり農業の目安であり
暦の吉凶の元となるのだが
中国から伝来して800年も使っていると
2~3日のずれが起こってくる

そこから主人公の安井算哲は
幕命により北極星の観測に旅に出て
最後は独りになってまでも
暦作りに命を賭けるまでになる

岡田准一(V6)の算哲は上手に演じている
勿論彼を知らずに今回初めて見たが
名わき役を揃えているが算哲役を好演していた
その妻になるえん役は宮崎あおいさん
彼女は何回か見たことがあるがとても可愛い
ラブロマンスでもあるのだ

今月15日がロードショーだが
是非見に行かれることをお勧めいたします
これは内緒の話ですが(上映側が公表していないので)
北極星を観測に出た観測地の一箇所に
あの竹田城がロケ地に使われています
背景に富士山を合成していますが
何回も現地へ行っていますので
見た瞬間に判りました

角川映画「天と地と」にも使われたので
竹田城は全国区の名勝地になりました

[PR]

by captain_spoc | 2012-09-09 01:17 | 日常 | Comments(6)
Commented by 富予算 at 2012-09-09 16:29 x
予告編を見ました!試写会とはうらやましいです。私も天文学とまではいかないけれど、高校生くらいはそんな夢も持っていました。いいですよねえ、天体は。竹田城もぜひいきたいところ。早起きしないといけないんですよね。あ、マチュピチュは行きましたからね、えへん!映画っていいですねえ。。。。
Commented by captain_spoc at 2012-09-09 22:53
☆富予算こんばんは^^
あの時代に星に興味を持って研究していた人が居たなんて驚きです
いつの世にも天才は出現するものですネ
マチュピチュ・・・行きたいなあ
Commented by 富予算 at 2012-09-10 07:58 x
あのう、、、ちょっとだけ若いですよ。今朝のワイドショーでこの映画の作者をfeatureしていました。彼も映画に出てたんですって!奥様と!見つけてきまーす!
Commented by captain_spoc at 2012-09-10 22:14
☆富予算こんばんは^^
エンドロールを見て又ロードショーを見に行くと言う人がかなり居るようです
天地明察のオフィシャルサイトで知りました
それともう一人尾藤いさおには気づきませんでした
Commented by kisyusumaile at 2012-09-10 23:57 x
一足先に試写会に行かれたのですか。
私も必ず行こうと15日を待っている一人です。
お勧め作品と知り、益々胸がときめいています。
Commented by captain_spoc at 2012-09-11 00:33
☆kisyusumaaileさんこんばんは^^
昔は暦は方角であり時刻であり中国の影響を大いに受けていました
北原白秋、白虎隊、青春、青龍刀、朱雀門など全て方位時刻の暦の
関係でつけられた言葉
その元となる大和暦を作った安井算哲という男
その男を朝廷対幕府、三暦勝負にからませて大変興味深く描ききっています
是非ご覧になることをお勧めいたします


<< Ferrari      夏に生きる >>