2012年 09月 29日

男の足跡

e0022047_23214779.jpg

大阪駅の時空(とき)の広場から俯瞰したショット
男が足早にコンコースを横切っていた
床のタイルに筋が薄っすらと写っていたので
モノクロにしてタイルの色を復元した

丁度男の足跡のように
それはその男の人生の足跡かもしれない


*****あまりにも早いお別れ*****

ある朝一本の電話がかかりうけたカミサンの顔色が変わった
「エッ嘘~~ そんなあ」と喋っていた
どないしたんやと聞くと
テニスの仲間が亡くなったという
聞いた私も「うそ~~~」

だってそれは元気な方でした
エレクトーンに社交ダンスにウクレレに大正琴
テニス以外でたくさんの趣味を持って
私より3歳上だったがご夫婦でよくゴルフに出かけていた

テニス同好会が解散になり近況は耳に入らなかったが
春くらいから肺がんで入退院を繰り返していたらしい
私たちの同年代の尾崎紀世彦とか地井武男とか
芸能人が亡くなって
我々ももうそんな年代なんだと話していたが
それは見ず知らずの人たち

こんなに身近に付き合っていた方が亡くなられると
やはり身につまされる
家族からもしもの時は我が家にだけは連絡するようにとの
メッセージがあったから連絡を頂いたらしい
同じグループのテニス仲間と告別式に参列したが
我々も死んだ後のことを考えんといかんなあと話した

私は連絡先や預金口座などUSBメモリーに入れてある
息子たちが開けてくれれば全て段取りできるようにはしている
後は遺影の準備もそろそろせなアカンかなあ

[PR]

by captain_spoc | 2012-09-29 23:40 | 街撮り | Comments(0)


<< 中央公会堂      夏の海・幻想 >>