2012年 10月 16日

Cessna Citation

e0022047_21185398.jpg

e0022047_21191372.jpg

e0022047_2121726.jpg

e0022047_21372714.jpg

箕面の山に鳥を撮影に行きました
以前にサンコウチョウが営巣していたところですが
今はもう居ないはず
そこで尾羽でも落ちていないかと探索に
だがそれは砂漠で指輪を探すようなむつかしさ

ならば何か鳥が来ないかとじっと待つことにした
山深い私以外誰も居ない山の中
都会の喧騒もなく鳥が(ヒヨドリか)鳴くか小川のせせらぎだけ
私はアイスクリームのように溶けてしまって
森と同化したような感覚

鳥見の楽しみはこの森の恵みに浴すること
目的の鳥はヒヨとメジロ以外寄ってこず全くの坊主
それでも森に抱かれた感覚は
まるで赤ちゃんがママに抱かれたような
覚えていないがそんな優しい感覚に包まれる

さあ帰ろうと中環をひと走り
そうや今日のブログネタにと大阪空港へ寄った
すると読売新聞のCitationが駐機して飛び立ちそう
こいつを撮影して帰ろうと腰を落ち着けた

このSessna Citationはビジネスジェットとして
民間の会社に良く採用されている
何時も旅客機を見慣れた目には
軽くて小さくてでもエンジンは不釣合いのように大きい
まさに忙しいビジネスの為に作られたような
そんな軽快なスタイルだ

たとえるなら観光バスの中に
私が乗っているロードスターが走っているような比較
いよいよ滑走路に向かってタキシング
あっという間に頭上を飛び去っていった

直線翼のため空気力学上は
浮力を優先したのだろうか
きっと離陸および着陸距離を短くするためなのだろう
これも昔のスタイルでとても格好良い
尚3枚目は私の好きなドラマチックトーンの
雲の中を飛ぶように画像処理した勇姿

こうして飛行機を撮影していると
飛行機の好きな写友を思い出す
一年ほど活動していないが
彼の航空機に対する情熱が萎えるはずがない
又一緒にカメラ談義をしたいものだ

[PR]

by captain_spoc | 2012-10-16 21:42 | スナップ | Comments(6)
Commented by taropapa43 at 2012-10-17 09:27
こんなのに乗って旅をしたいですね
夢のまた夢・・・・・・・・・・・
Commented by captain_spoc at 2012-10-17 21:50
☆taropapa43さんこんばんは^^
大企業の社長さんは自家用ジェットで移動するらしいですね
例のアメリカの美人パイロットをお抱えにした化粧品会社の社長さんのように・・・
Commented by kaznoda at 2012-10-18 02:47
飛行機は移働手段しか考えていないわたしです~
機種がどうのこうのも・・・わかりませんが
羽田空港には少し離れた所に各新聞社の格納庫が並んで存在してます
事件があるとあそこから跳ぶ立つんだなぁと眺めていました
Commented by shkphappy at 2012-10-18 08:46 x
夕陽ガンガンですね
森に抱かれてアイスクリームのように溶けるなんて
村上春樹氏のよう?

風雲竹田城 何時拝見してもと想像すると
いいところなんでしょうね!
(自分でもちょっとちょっと意味不明ぽい言い回しですみません
このところパパさんの本づくりで何千枚も写真を見続けているので
ちょっとプアなブレインお疲れ気味です…
要は一度は行ってみたいところです)
Commented by captain_spoc at 2012-10-18 23:14
☆kaznodaさんこんばんは^^
そうですよね女性にとっては車や飛行機は単なる移動手段
でも男は子供のときからおもちゃは飛行機か自動車の乗り物
大人になってもその嗜好は変わらず
性能やスタイルにとても興味が引かれるのです
Commented by captain_spoc at 2012-10-18 23:17
☆shkphappyさんこんばんは^^
そうですか・・パパさんのお手伝いでお忙しそうですね
山へ行ったり空港へ行ったりとおじさん大忙しです^^

竹田城は是非一度訪れられるのをお勧めいたします
そりゃア雲海の日にいければ最高ですけど
雲海の出ない日でも四季折々の雰囲気を楽しめます


<< 鳥を求めて      街撮りを求めて >>