2012年 10月 18日

X (The Cross)

e0022047_22143658.jpg

大丸百貨店で院展の展示会があった
招待券を頂いたので見に行った
その会場へ行くのがこのエスカレーター
面白い形なのでついシャッターを押した

院展は素晴らしかった
元々日本画は好みなのだが
その大作の前に立つと感動がひしひしと伝わってくる
日本画特有の省略の美か・・

美術展に行くとすぐ自分の作品のヒントにならないかを考えてしまう
ご紹介を頂いた方の作品は波颪(なみおろし)という画題
太平洋の波が岩場にぶつかって砕ける
その迫力が私をひきつけた
すぐに私もその場に立って
その岩場の向こうに沈む夕陽の写真を撮りたいと言う
衝動に駆られた

場所の表記があったが和歌山県箕島
和歌山と言うと海岸線は西向きだ
そのリアス式の岩場の海岸に夕陽が沈む
そんなイメージが私の頭に浮かんだ

[PR]

by captain_spoc | 2012-10-18 22:58 | 街撮り | Comments(2)
Commented by kisyusumaile at 2012-10-19 10:39 x
院展に足を運んでいただき、ありがとうございました。
率直な「感動」と撮影したいとの「衝動」。さすがです。
波颪の作者は波を描く第一人者。東北大震災に配慮して大波を避け、
今回は風が起こす波「波颪」を描いたそうです。
私も胸に迫る感動で、しばし佇んでいました。
有田の撮影にお供できたらと願っています。
Commented by captain_spoc at 2012-10-19 22:48
☆kisyusumaileさんこんばんは^^
お礼を言うのはこちらのほうです
ありがとうございました

そうだったんですか波の大きさまでご配慮されていたとは・・・
岩場の海岸に沈む夕陽は私のイメージになって頭から離れません
是非実現したいものです


<< 窓      鳥を求めて >>