2012年 10月 24日

オリャー!やるときゃあやるんじゃ~~

e0022047_22105341.jpg

e0022047_2211853.jpg

e0022047_2211226.jpg

e0022047_21245997.jpg

自然界の厳しさは良く言われることだが
目の当たりにBattle Royalを見ることになり驚いた
あの優雅なダイサギが体当たりの大喧嘩
同種の動物は際限無く戦っても
人間のように相手を殺すことはしないと記憶している

だが一日中静かにゆったりと餌を狙っているのと違って
必死で戦っている姿は何かしら自然界の厳しさを思い知らされた
トップから3枚目まで地上から跳び上がって
蹴ったり体当たりしたり噛み付いたり
勝負あって最後のショットで相手の羽根の上に立って
威嚇的に羽をを大きく広げて勝利のポーズをとる

この後負けた個体はここから逃げるように飛び去った
しかししかし勝った個体は又追いかけていった
あの可愛い鳥の世界でも勝負はあるのか・・・
探鳥を始めてこんな厳しいシーンを目撃したのは初めてだ
自然・ネイチャーは可愛い・綺麗では済まない凄みがある

撮影データ
Sモード シャッター速度優先AE
ss  1/1250sec
iso  auto 1250
絞り  f5.1(自動露出)
AFモード C-AF
このデーターからは後日アップする
飛翔撮影のデータと判ります
飛翔の撮影のときはSモードで撮影します
しっかり止めたいときや流し撮りなどはSモードです

[PR]

by captain_spoc | 2012-10-24 21:01 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by kisyusumaile at 2012-10-25 11:28 x
すごいシーンに出会いましたね!
自然は厳しいものと、頭でわかっているつもりでも、
現実に遭遇すると、びっくりですね。
心なしか、優しい目が鋭く光って見えます。
足と翼で、勝負の厳しさ、激しさが伝わってきました。
Commented by captain_spoc at 2012-10-26 00:19
☆kisyusumaileさんこんばんは^^
あの何時ものんびりとたたずむダイサギが
こんなに激しく争うなんて想像もしていませんでした
もし私がダイサギならば勝ち抜けるだろうかと
その生きる厳しさを思い知らされました
野鳥に対する概念がひっくり返るほどの事件でした
Commented by 富予算 at 2012-10-26 23:11 x
Battle royalって単語、、、、そうなんだ。プロレス用語だったんですね。以前昆陽池で、愛犬を連れていき、みんなでお弁当を食べてたら白鳥におそわれました!誰かに聞いたけど白鳥って番犬ならぬ番鳥だったんですって。そんなことを思い出させていただきました!
Commented by captain_spoc at 2012-10-30 23:50
☆富予算こんばんは^^
市民の憩いの場昆陽池には自然が一杯残っていますよ
渡り鳥は大切な宝です


<< 鴨は喜び池飛び回り♪      Spiral Road(天に昇る) >>